看護を中心に医療・保健・介護福祉の発展を支え続ける専門出版社

書籍

看護学生のための 疾患別看護過程(ナーシングプロセス)1 第2版

看護学生のためのよくわかるBOOKs 

看護学生のための 疾患別看護過程(ナーシングプロセス)1 第2版

編集協力/貝瀬友子(関東学院大学看護学部 教授)、 真野響子(亀田医療大学看護学部 准教授)

B5判/408頁/定価3,564円(本体3,300円+税8%)
ISBN:978-4-8392-1581-1
第2版/2017年 03月


●説明
 
事例展開だから、患者さんの個別性をふまえた看護がみえる!

事例による看護過程をくわしくていねいに紹介しています。
情報収集のポイントや、収集した情報をどのように整理・統合するのか、
そしてどう看護計画へと導いていくのかを、事例に沿ってじっくり展開します。
さらに、個別性をふまえた看護を実践するためにふまえておきたい
「解剖生理の基礎知識」や「疾患の基礎知識」、「標準的看護のポイント」も、
同時に効率よく学習できるようになっています。

第2版では、病態関連図を追加しました!

第2版では、「疾患と看護がわかる病態関連図」をすべての疾患に追加しました。
疾患の発生から症状(患者さんの訴え)が生じるまでの関連と、
看護介入が、よりよくわかるようになっています。
第1版から好評の「疾患と看護がみえる全体像」と合わせれば、
疾患をいろいろな角度から見つめることができます!
疾患と、疾患をもった患者さんの姿をイメージするのに役立ちます!



本書の特徴と使い方



疾患ラインナップ

第1章 呼吸器の疾患

 慢性閉塞性肺疾患(COPD)/肺がん/間質性肺炎

第2章 循環器の疾患

 虚血性心疾患/大動脈解離/心不全

第3章 血液・造血器の疾患

 急性白血病/悪性リンパ腫/再生不良性貧血

第4章 脳・神経系の疾患

 脳梗塞/くも膜下出血/脳腫瘍/パーキンソン病/筋萎縮性側索硬化症(ALS)

第5章 運動器の疾患

 脊髄損傷/変形性膝関節症/大腿骨近位部骨折