看護を中心に医療・保健・介護福祉の発展を支え続ける専門出版社

雑誌

看護技術2017年7月号

『月刊雑誌』2017年7月号
Vol.63 No8 通巻920号

看護技術2017年7月号

がん放射線療法による有害事象へのケア
編集協力/藤本美生(兵庫県立粒子線医療センター がん看護専門看護師)
幹細胞移植医療の基本知識と実践
編集協力/千葉由美(横浜市立大学大学院医学研究科看護学専攻 先端成人・がん看護学 教授)
B5判/96頁/定価1,296円(本体1,200円+税8%)
401070


●説明
第1特集

がん放射線療法による有害事象へのケア
編集協力/藤本美生(兵庫県立粒子線医療センター がん看護専門看護師)

 放射線療法は放射線を照射することでがん細胞を死滅させる局所療法であり,手術療法,化学療法とならぶがんの三大療法の一つである.低侵襲かつ幅広い患者に適応できることから,本療法を実施する患者が増加している.しかし,放射線療法はがん細胞のみならず正常細胞にも放射線を照射するため,一時的に炎症症状などの放射線障害(有害事象)が起こったり,あるいは数か月経った後に難治性の放射線障害が起こったりすることもあることから,看護師はこれらの有害事象に対して適切なケアを実施することが求められている.
 本特集では,がん放射線療法に関する基礎知識について概説するとともに,がん放射線療法による有害事象への対応や対策,患者・家族へのセルフケア支援について解説する.

Part1 がん放射線療法とは/出水祐介

Part2 放射線療法を行う患者の看護/藤本美生

Part3 患者に行われている治療を理解するための知識
 @ 照射方法の基礎知識/田代康介
 A 有害事象を最小限にするための看護師の役割/藤本美生

Part4 疾患ごとのセルフケア支援および有害事象のケア
 @ 頭頸部がん/戎谷明日香
 A 脳腫瘍・脳転移/日浅友裕
 B 食道がん/戎谷明日香
 C 肺がん/北川善子
 D 子宮がん/北川善子
 E 前立腺がん/藤本美生
 F 転移性骨腫瘍/日浅友裕


第2特集

幹細胞移植医療の基本知識と実践
編集協力/千葉由美(横浜市立大学大学院医学研究科看護学専攻 先端成人・がん看護学 教授)

 昨今では造血幹細胞や骨髄由来幹細胞など様々な幹細胞を用いた移植医療が数々試みられてきた.幹細胞治療の代表的な対象疾患は白血病であるが,白血病以外の様々な疾患においても,組織や臓器の修復など再生を促進する画期的治療法として効果が期待されている.本特集では,幹細胞移植医療の歴史からはじまり,幹細胞の種類・特徴,幹細胞移植医療の実際,幹細胞移植医療の今後の展望などを,最新情報を取り入れながら解説する.

Part1 幹細胞移植医療の歴史/吉見竜介

Part2 幹細胞の種類と特徴/豊田雅士

Part3 白血病における幹細胞移植医療の実際
 @ 白血病の病態と造血幹細胞移植/松本憲二
 A 幹細胞移植を受ける白血病患者への看護/千葉由美,古矢尚子

Part4 バージャー病における幹細胞移植医療の実際
 @ バージャー病の病態と幹細胞移植/石上友章
 A 幹細胞移植を受けるバージャー病患者への看護/千葉由美,森田孝子

Part5 幹細胞移植医療の課題と今後の展望/吉見竜介


連 載


PICSの予防と対策
  人工呼吸器離脱/米倉修司

がん患者の症状マネジメント
  口内炎・味覚障害/小池万里子

エンドオブライフケア:実践知が導くケア技術
  脳血管障害患者のエンドオブライフケア/下村晃子

Q&A
  血液ガス編/岸邉香住
  人工呼吸器グラフィックモニタ編/奥田晃久
  人工呼吸器アラーム対応編/石井宣大

お知らせ・ご案内

●目次
8月号は2017年7月20日発売!

第1特集

創部感染(Wound infection)の予防とケア
編集協力/菅野恵美(東北大学大学院医学系研究科 看護アセスメント学 講師)

 褥瘡や術後の創部などの創傷管理,気管切開孔や胃瘻などの瘻孔造設・管理において,創部の感染対策は必須である.看護師は創傷や瘻孔への日々のケアにおいて,感染予防や感染徴候の察知,状態の把握や治療に伴うケアなど,重要な役割を担う.
 本特集では,看護師が創部感染の予防と対応について理解し,適切にケアできるようになることを目指し,褥瘡や糖尿病足病変などの慢性創傷,術後の創部,瘻孔などの感染予防と感染を疑う場合のアセスメントやケアのポイントを紹介する.

第2特集
褥瘡予防・治癒のための栄養管理
編集協力/ 石川 環(東北福祉大学健康保健学部保健看護学科 助教)

 近年では,低栄養は褥瘡のリスクファクターであるとして,褥瘡予防・治癒のための栄養管理の重要性が認識されてきている.そのなかで看護師には,患者の栄養状態を適切に評価するとともに,必要な栄養を摂取できるよう多職種と連携しながら支援していくことが求められている.
 本特集では,看護師が褥瘡ケアにおける栄養管理を実践できるようになることをねらいとし,栄養アセスメントや投与時の留意点など,看護師が押さえておくべきポイントを紹介する.

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2017年4月臨時増刊号 好評発売中!!

特集 訪問看護における リスクマネジメント
    療養者・家族・医療者の安全をどう確保するか
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2016年10月臨時増刊号 好評発売中!!

特集 エンドオブライフケアにおける意思決定支援
    その人らしく生きぬくために医療者ができること
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2015年10月臨時増刊号 好評発売中!!

特集 急性症状・外傷の初期対応
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――




看護管理者・看護教育者のための総合誌「看護展望」も好評発売中!!