看護を中心に医療・保健・介護福祉の発展を支え続ける専門出版社

書籍

看護のための人体機能学入門

 

看護のための人体機能学入門

著者/菱沼 典子 聖路加看護大学教授

B5判/160頁/定価2,160円(本体2,000円+税8%)
ISBN:978-4-8392-0594-2
第1版/1999年 06月


●説明
とかく無味乾燥になり理解しづらい生理学を、学生にとって必要な知識、看護にとって理解しやすい内容へと再構築した画期的好著。やさしい文章表現と豊富な絵入りで解説されており、これまでにない学習への意欲と理解を得ることができる。『クリニカルスタディ』で好評連載された「からだのしくみと看護」をもとにあらたに内容を追加し、まとめたもの。

本書第2版(『看護につなげる形態機能学』)はこちら
●目次
PART1 体液とその循環
体液@−細胞内液・間質液・液漿/体液−水分出納/血圧/心臓収縮の機構/脈拍
PART2 内部環境の恒常性の維持
酸素と二酸化炭素の恒常性/血糖値の恒常性/水素イオン濃度の恒常性/体温の恒常性
PART3 調節機構
自律神経系/ストレス/液性調節@−代謝と血液成分の恒常性に関するホルモン/液性調節A−消化液分泌と性に関するホルモン/からだのしくみと看護