看護を中心に医療・保健・介護福祉の発展を支え続ける専門出版社

雑誌

看護技術2018年1月号

『月刊雑誌』2018年1月号
Vol.64 No1 通巻927号

看護技術2018年1月号

ERASⓇで変わる周術期管理
編集協力/谷口英喜(済生会横浜市東部病院 周術期支援センター センター長)
ハイフローセラピーの理解と管理のポイント
編集協力/石橋一馬(神戸市立西神戸医療センター 臨床工学室 呼吸治療専門臨床工学技士)
B5判/96頁/定価1,296円(本体1,200円+税8%)
401010


●説明
第1特集

ERAS®で変わる周術期管理
編集協力/谷口英喜(済生会横浜市東部病院 周術期支援センター センター長)

 近年では,術後患者の早期回復を目指すため,ERAS®(enhanced recovery after surgery)プロトコールが多くの施設で導入されている.このERAS®プロトコールはエビデンスのある術後回復促進策をまとめたもので,多職種チームにより共通の目標のもとで実践することで,術後の早期回復,患者のQOL向上につながるとされている.
 本特集では,ERAS®に基づく多職種チームでの周術期管理のポイント,そのなかで看護師に求められる役割について,済生会横浜市東部病院周術期支援センターの取り組みをとおして解説する.

Part1 術後回復促進策による周術期管理と看護のかかわり/谷口英喜

Part2 ERAS®看護で実践する情報収集とカウンセリング
 @ 情報収集:データベース作成から手術体位まで/石田達也
 A 術前カウンセリング/伊藤美香
 

Part3 多職種協働で実践する周術期管理
 @ 栄養支援/牛込恵子
 A 薬剤支援/竹之内正記
 B リハビリテーション支援:術前リハから術後離床まで/谷口英喜
 C 歯科口腔支援(周術期の口腔ケア)/小川雅子
 D 術中看護支援(看護ケア)/中西さおり
 E 術後回復促進を目指した麻酔管理/谷口英喜


Part4 術後回復促進策に基づく周術期管理の実際
 @ 結腸がん手術の術前管理:病棟看護師の視点から/小林希実
 A 直腸がん手術の術中管理:手術室看護師の視点から/門脇水菜子
 B 直腸がん手術の術後管理:ICU看護師の視点から/手島正美


第2特集

ハイフローセラピーの理解と管理のポイント
編集協力/石橋一馬(神戸市立西神戸医療センター 臨床工学室 呼吸治療専門臨床工学技士)

 ハイフローセラピーは,鼻カニュラから高流量・高濃度の酸素を投与できる新しい呼吸管理方法であり,近年急速に普及している.従来の酸素療法に比べて高精度な呼吸管理ができるとともに,実施中に食事や会話などが可能で機器装着中の不快感も少ないことから,気管挿管やNPPVよりも患者のQOLを高く保つことができるとされている.
 本特集では,このハイフローセラピーの適応や特徴,用いる機器の種類,実施中の管理のポイントを解説する.

Part1 ハイフローセラピーの効果と適応/石橋一馬

Part2 実施中の患者管理とトラブル対策/曽根玲司那



連 載

意外に知られていない高齢者の事故
  高齢者の事故と予防の考え方/湯浅美千代

臨床現場の“気になる家族”を効果的に支援しよう!!
  家族システムとシステムズアプローチの基本的な考え方/畠山とも子

アウトブレイク事例から学ぶ感染予防対策
  感染予防の基本的考え方:「感染成立の連鎖」と
  感染予防に必要な“スタンダード・ケア”
/崎浜智子

認定看護分野Q&A
  摂食・嚥下障害看護編/川上亜希子
  緩和ケア編/筑後幸惠
  認知症看護編/梅原里実
●その他
お知らせ・ご案内


2018年2月号は2018年1月20日発売!

第1特集

がん患者の急変予防と早期発見・早期対応
オンコロジックエマージェンシーの理解と対応

編集協力 /市川智里(国立がん研究センター東病院 がん看護専門看護師)
 
 オンコロジックエマージェンシーとは,がんに関連した原因によって救急対応を必要とする致命的な状態に陥ることを指す.このオンコロジックエマージェンシーは,がんの進行・転移などによって生じる場合や,がん治療に伴い発生する場合などがあり,その原因に合わせた対応が必要となる.
 本特集では,看護師がオンコロジックエマージェンシーについて理解し,予防や早期発見・早期対応できるようになることを目標とし,起こりやすい患者の特徴や,予防や対応のポイントなどについてがん看護のエキスパートが解説する.

1. オンコロジックエマージェンシーとは
2. 症状別 オンコロジックエマージェンシーへの対応
3. オンコロジックエマージェンシーを初期症状から予測する


第2特集
AYA 世代のがん看護:AYA 世代病棟における看護実践
編集協力 /津村明美(静岡県立静岡がんセンター がん看護専門看護師)

 AYA世代とは10代半ばから30代にかけての若い世代であり,この世代は小児から成人への移行期である.小児に発症しやすいがんや成人に多くみられるがんの両方を発症することがあり,また,5年生存率は他世代に比べて非常に低いとされている.さらに,この世代は進学や就職,結婚や出産などのライフイベントを多く迎える時期であり,社会生活においても様々な支援を必要とする.
 本特集では,2016年に全国に先駆けてAYA世代病棟を開設した静岡県立静岡がんセンターの取り組みをとおして,AYA世代のがん看護の実際を紹介する.


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2017年10月臨時増刊号 好評発売中!!

特集 退院後の生活を見据えた高齢者ケア
    包括的アセスメントと健康障害へのアプローチ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2017年4月臨時増刊号 好評発売中!!

特集 訪問看護における リスクマネジメント
    療養者・家族・医療者の安全をどう確保するか
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2015年10月臨時増刊号 好評発売中!!

特集 急性症状・外傷の初期対応
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――




看護管理者・看護教育者のための総合誌「看護展望」も好評発売中!!