看護を中心に医療・保健・介護福祉の発展を支え続ける専門出版社

書籍

看護教育に活かす ルーブリック評価実践ガイド

 

看護教育に活かす ルーブリック評価実践ガイド

編著/森田敏子(徳島文理大学大学院看護学研究科 教授)
   上田伊佐子(徳島文理大学大学院看護学研究科
         准教授)
B5判/192頁/定価2,808円(本体2,600円+税8%)
ISBN:978-4-8392-1624-5
第1版/2018年 04月

カートに入れる


●説明
・ルーブリックの基礎知識から作成の手順、活用の実際まで、イチから学べて現場で使える!
・ルーブリック評価の実際を「基礎」「成人」「老年」「小児」「母性」「精神」「在宅」
 「統合」など、領域別の実例を用いて解説します。
●目次
章 看護教育におけるルーブリック評価の活用
  1.看護教育におけるルーブリック評価の必要性
  2.看護教育における評価の考え方と方法
  3.看護教育におけるルーブリック評価の活用

章 ルーブリックの基本
  1.ルーブリックとは何か
  2.ルーブリックの構成要素
  3.ルーブリックの作成方法
  4.ルーブリックのバリエーション

章 ルーブリックの様々な作成方法
  1.既存の評価表を基にしたルーブリック
  2.学生とともに作成するルーブリック
  3.複数の教員で作成するルーブリック
  4.既存ルーブリックのカスタマイズ

章 評価の目的ごとのルーブリック活用の実際
  1.パフォーマンス評価におけるルーブリックの活用
  2.形成的評価におけるルーブリックの活用
  3.授業科目の成績評価におけるルーブリックの活用

章 領域別「ルーブリック」実例集
  1.基礎看護学:クリティカル・シンキングに関するルーブリック
  2.基礎看護学:「看護過程の展開」の基礎理論を学修する演習のルーブリック
  3.成人看護学:TBLを学習方略とした「急性期看護援助論」のルーブリック
  4.成人看護学:慢性期看護学:「糖尿病看護論」糖尿病患者指導に関するルーブリック
  5.成人看護学:周術期患者の離床に関する教育指導を評価するルーブリック
  6.成人看護学:OSCEに関するルーブリック
  7.老年看護学:高齢者との交流とグループワークを評価するルーブリック
  8.小児看護学:レポート課題を評価するルーブリック
  9.母性看護学:母性看護学の技術「沐浴」を評価するために教員が作成したルーブリック
 10.精神看護学:当事者参加型授業の学びを評価するルーブリック
 11.在宅看護論:在宅看護学概論における事例検討のルーブリック
 12.看護の統合と実践:国際看護学に関するルーブリック
 13.看護教育学:看護教員を目指す看護学生の模擬授業を評価するために看護学生とともに作るルーブリック
 14.臨床における現任教育:新人看護職員研修におけるルーブリック