看護を中心に医療・保健・介護福祉の発展を支え続ける専門出版社

書籍

老年看護学

根拠がみえる臨地実習のすべて 3

老年看護学

著者/片山 信子 前岡山県立大学短期大学教授
著者/太湯 好子 岡山県立大学保健福祉学科教授
B5判/362頁/定価4,320円(本体4,000円+税8%)
ISBN:978-4-8392-0733-5
第1版/1999年 03月


●説明
老年看護学において、医療施設だけでなく、福祉施設、更に在宅でも適切な看護を展開できる能力を身につけておく(つまり地域ケアを学ぶ)ことが必要となってきている。そこで本書は、"高齢者の生活を支える”という視点を基にした組み立てにし、さらに施設での看護技術と在宅での看護技術という分け方をした。また、高齢者の自己決定、残存能力の活用、サービスの継続性にも視点をおいている。
●目次
高齢者を理解するための看護技術/施設における看護技術/在宅における看護技術/事例に基づく看護の展開