看護を中心に医療・保健・介護福祉の発展を支え続ける専門出版社

書籍

はじめてのフィジカルアセスメント 第2版

 

はじめてのフィジカルアセスメント 第2版

看護を学ぶすべてのひとが身につけたい
 フィジカルイグザミネーションの知識と技術

執筆/横山 美樹 
   東京医療保健大学医療保健学部看護学科 教授

B5判/240頁/定価3,080円(本体2,800円+税10%)
ISBN:978-4-8392-1648-1
第2版/2019年 11月

カートに入れる


●説明
この1冊でフィジカルアセスメントが「わかる!」「できる!」
スマホやパソコンで「動画が見られる」「呼吸音・心音が聴ける」

学びやすい系統別の構成に加えて,わかりやすいイラストでフィジカルアセスメントに必要な解剖生理の
 知識
を学習できます.
豊富な写真でフィジカルイグザミネーションの手技を習得できます.技術や手順を簡潔にまとめており,
 身につけておくべきポイントがわかります.
主要な手技は動画で紹介しています.静止画ではわかりにくい細かな動きや流れが理解できます.
呼吸や循環のアセスメントに必要な呼吸音・心音を聴くことができます.正常音のほか,主な異常時の
 呼吸音・心音も収録しており,実習での学習につながります.
●目次
序 章 はじめよう!フィジカルアセスメント
 フィジカルアセスメントっていったい何? 看護における意義/情報の種類:主観的情報と客観的情報/
 主観的情報を得る手段:問診・インタビュー/客観的情報を得る手段:フィジカルイグザミネーション/身体測定/
 ADLの評価

第1章 バイタルサインのアセスメント
 バイタルサインとは?/意識状態のアセスメント/呼吸のアセスメント/脈拍・血圧のアセスメント/体温のアセスメント

第2章 頭部・顔面・頸部のアセスメント
 頭部・顔面・頸部の基本的構造と機能/頭部・顔面・頸部のフィジカルアセスメント

第3章 眼・耳・鼻・口腔,皮膚のアセスメント
 眼・耳・鼻・口腔,皮膚の基本構造と機能/眼・耳・鼻のフィジカルアセスメント/口腔のフィジカルアセスメント/
 皮膚のフィジカルアセスメント

第4章 胸部・呼吸器系のアセスメント
 胸部・呼吸器系の基本的構造と機能/胸部・呼吸器系のフィジカルアセスメント

第5章 心臓・循環系のアセスメント
 心臓・循環系の基本的構造と機能/心臓・循環系のフィジカルアセスメント

第6章 腹部・消化器系のアセスメント
 腹部の基本的構造と機能/腹部のフィジカルアセスメント/知っておきたい その他の腹部のフィジカルイグザミネーション

第7章 筋・骨格系のアセスメント
 筋・骨格系の基本構造と機能/筋・骨格系のフィジカルアセスメント

第8章 脳・神経系のアセスメント
 脳・神経系の基本構造と機能/脳・神経系のフィジカルアセスメント

第9章 乳房のアセスメント
 乳房の基本構造と機能/乳房のフィジカルアセスメント/乳房の自己検診について

第10章 直腸・肛門,生殖器のアセスメント
 直腸・肛門,生殖器の基本構造と機能/直腸・肛門,生殖器のフィジカルアセスメント

付録
 領域別 アセスメント項目一覧表
  領域ごとに,観察項目と正常・異常例をコンパクトにまとめた一覧表です.

 主要領域別 アセスメント記録用紙
  アセスメントした内容を残すための特製記録用紙です.