看護を中心に医療・保健・介護福祉の発展を支え続ける専門出版社

書籍

成人看護1

看護学入門 8

成人看護1

監修(医学編[1・2章]):小林寛伊、編集(看護編[3・4章]):飯岡由紀子

B5判/530頁/定価3,630円(本体3,300円+税10%)
ISBN:978-4-8392-2266-6
第4版/2019年 11月


●説明
○学生のより深い理解を助けるため,文章, 図表の見直しをしました。
○成人期の生活における健康問題について,近年の動向を中心にわかりやすくまとめており,保健対策についても国の施策を
 図を用いて簡潔に説明しています。
○各器官別に疾患と看護を学ぶまえに,看護の視点がイメージできるよう,成人看護の全体の流れや患者の特徴,急性期〜
 終末期の各経過に応じた解説をしています。


監修(医学編[1・2章])
小林 寛伊(元関東病院院長,元東京医療保健大学学長)

編集(看護編[3・4章])
飯岡由紀子(埼玉県立大学大学院保健医療福祉学研究科教授)

執筆
石原 照夫(東京医療保健大学医療保健学部教授)
小檜山 律(深谷赤十字病院呼吸器外科部長)
大西  哲(NTT東日本関東病院循環器内科)
山ア 正雄(NTT東日本関東病院循環器内科部長)
並木 重隆(東葛病院循環器内科部長)
柴田  講(NTT東日本関東病院心臓血管外科部長)
富谷 智明(埼玉医科大学健康推進センター,消化器内科・肝臓内科教授)
野家  環(獨協医科大学埼玉医療センター外科教授)
浦部 晶夫(日本経済新聞社保健センター所長)
飯岡由紀子(埼玉県立大学大学院保健医療福祉学研究科教授)
中島恵美子(杏林大学保健学部教授)
小林 礼実(東京女子医科大学看護学部助教)
廣田 千穂(埼玉県立大学研究開発センター兼保険医療福祉学部特任助教)
原  美鈴(東京女子医科大学看護学部講師)
會田みゆき(埼玉県立大学保健医療福祉学部准教授)
●目次
《成人看護概論》

成人看護の理解
T 成人看護の対象の理解
 A ライフサイクルにおける成人期とは
 B 発達段階と発達課題

U 成人各期の発達課題とその特徴
 A 青年期の発達課題と特徴
  1.身体的特徴
  2.心理的・社会的特徴
 B 壮年期・中年期の発達的課題と特徴
  1.身体的特徴
  2.心理的・社会的特徴

V 成人期の生活と健康障害
 A 成人期の生活・健康の状況
  1.人口の推移
  2.死亡率と死因
 B  成人期の生活における健康問題
  1.生活習慣病
  2.自殺,職業性疾病
  3.こころの病
 C 成人保健対策
  1.健康づくり対策
  2.がん対策活動
 D 健康障害をもつ成人期の人の理解
  1.成人の病気体験
  2.保健行動
  3.病気対処行動

W 成人看護の特徴と役割
 A 様々な病期にある成人患者の看護
  1.急性期の患者の看護
  2.慢性期の患者の看護
  3.終末期の患者の看護
 B  様々な状況にある成人期の患者の看護
  1.救急・集中治療を受ける患者の看護
  2.手術を受ける患者の看護
  3.がんと共に生きる患者の看護
  4.人工臓器, 臓器移植を受ける患者の看護
  5.リハビリテーション期にある患者の看護
 C 成人期の患者の家族の看護


《呼吸器疾患患者の看護》

第1章 呼吸器疾患の基本的知識
 T 構造と機能
 U 主な症状と病態生理
 V 主な徴候(身体所見)と検査
 W 主な治療・処置

第2章 主な疾患とその治療
 T 呼吸器感染症
 U 免疫・アレルギー性疾患
 V 気道系の非感染性疾患
 W 肺実質の非感染性疾患
 X 間質性肺疾患
 Y 肺循環障害
 Z 呼吸器の腫瘍性疾患
 [ 胸腔・縦隔の非腫瘍性疾患と胸郭の異常
 \ 呼吸機能障害
 ] 胸部外傷

第3章 呼吸器疾患看護の基本
 T 呼吸器疾患患者への看護の目的
 U 呼吸器疾患患者の特徴
 V 看護の役割

第4章 呼吸器疾患患者の看護
 T 経過別看護
 U 主な症状と看護
 V 検査・治療・処置に伴う看護
 W 主な疾患患者の看護


《循環器疾患患者の看護》

第1章 循環器疾患の基本的知識
 T 構造と機能
 U 主な症状と病態生理
 V 主な検査
 W 主な治療・処置

第2章 主な疾患とその治療
 T 心不全
 U ショック
 V 不整脈
 W 心臓弁膜症
 X 虚血性心疾患
 Y 心筋・心膜疾患
 Z 心筋症
 [ 血圧異常
 \ 脈管疾患
 ] 先天性心疾患
 Ⅺ そのほかの疾患

第3章 循環器疾患看護の基本
 T 循環器疾患患者への看護の目的
 U 循環器疾患患者の特徴
 V 看護の役割

第4章 循環器疾患患者の看護
 T 経過別看護
 U 主な症状と看護
 V 検査・治療・処置に伴う看護
 W 主な疾患患者の看護


《消化器疾患患者の看護》

第1章 消化器疾患の基本的知識
 T 構造と機能
 U 主な症状と病態生理
 V 主な検査
 W 主な治療・処置

第2章 主な疾患とその治療
 T 口腔・食道の疾患
 U 胃・十二指腸の疾患
 V 腸・腹膜の疾患
 W 肝臓・胆囊・膵臓・脾臓の疾患
 X 肛門の疾患
 Y 薬物の有害反応による消化器疾患
 Z 急性腹症

第3章 消化器疾患看護の基本
 T 消化器疾患患者への看護の目的
 U 消化器疾患患者の特徴
 V 看護の役割

第4章 消化器疾患患者の看護
 T 経過別看護
 U 主な症状と看護
 V 検査・治療・処置に伴う看護
 W 主な疾患患者の看護


《血液・造血器疾患患者の看護》

第1章 血液・造血器疾患の基本的知識
 T 構造と機能
 U 主な症状と病態生理
 V 主な検査

第2章 主な疾患とその治療

第3章 血液・造血器疾患看護の基本
 T 血液・造血器疾患患者への看護の目的
 U 血液・造血器疾患患者の特徴
 V 看護の役割

第4章 血液・造血器疾患患者の看護
 T 経過別看護
 U 主な症状と看護
 V 検査・治療・処置に伴う看護
 W 主な疾患患者の看護