看護を中心に医療・保健・介護福祉の発展を支え続ける専門出版社

書籍

老年看護

看護学入門 11

老年看護

執筆:小池妙子・生野繁子・山本君子・太田淳子・平川美和子・関戸ひとみ

B5判/256頁/定価1,980円(本体1,800円+税10%)
ISBN:978-4-8392-2268-0
第5版/2019年 11月


●説明
○災害看護の記述を充実させたことで、高齢者特有のリスクや災害サイクルにおける看護の視点、高齢者支援のポイント
 などを学ぶことができます。
〇技術の記載については、「理由・根拠」「留意点」を詳細にまとめているため、高齢者特有の課題や状態に応じたケアを
 行うことができます。
〇近年ますます重要性が高まっている「高齢者の権利擁護」をはじめ、「多職種連携」や「2025年問題」、「高齢者の
 セクシュアリティ」などにも対応した内容としています。


執筆
小池 妙子(前弘前医療福祉大学保健学部教授)
生野 繁子(九州看護福祉大学看護福祉学部教授)
山本 君子(東京純心大学看護学部看護学科教授)
太田 淳子(杏林大学保健学部助教)
平川美和子(弘前医療福祉大学保健学部看護学科教授)
関戸ひとみ(前東京都健康長寿医療センター看護師長)
●目次
第1章 高齢者(老年期)とは何か
 T 高齢者とからだ
  A 老化の本質
  B 加齢に伴うからだの変化
  C 高齢者の身体的特徴
 U 高齢者の心理的・精神的特徴
  A 加齢による知的機能の変化
  B 加齢による情緒の変化
  C 加齢による人格の変化
 V 高齢者と社会
  A 社会的役割の変化
  B 高齢者と生活
 W 総合的な高齢者の理解

第2章 高齢社会の医療と看護
 T 少子・高齢社会の理解
  A 人口動態からの理解
  B 社会の動向からの理解
  C 生活や価値観の多様化の理解
 U 高齢者の健康問題
  A 高齢者の受療動向
  B 医療の高度化・多様化
  C 要介護高齢者・認知症高齢者の増加
 V 高齢者に対する保健・医療・福祉の現状と2025年に向けた改革
  A 医療介護総合確保推進法と地域包括ケアシステム
  B 高齢者に関する医療保険制度の変遷
  C 介護保険制度
  D 高齢者の権利擁護
 W  高齢者看護の機能と役割
  A 高齢者看護の基本姿勢
  B 高齢者の保健と看護の役割
  C 高齢者の健康障害と看護の役割
 X 高齢者看護が行われる場
  A 医療施設(病院,診療所)
  B 介護保険施設等
  C 地域密着型サービス
  D その他の施設
  E その他の

第3章 高齢者看護の原則
 T 高齢者の特性を踏まえた看護の視点
  A 高齢者の生活と健康
  B 健康障害をもつ高齢者の身体的特徴
  C 健康障害をもつ高齢者の心理的特徴
  D 高齢者看護の目的と基本的アプローチ
  E 高齢者看護の倫理的原則
  F 高齢者の暮らしを支える生活環境
 U 高齢者の特性を踏まえた看護の場
  A 医療施設(病院,診療所)における看護
  B 在宅看護

第4章 高齢者看護の特徴
 T  日常生活の自立に対する援助
  A 観察
  B コミュニケーション
 U  日常生活における援助技術
  A 運動・移動
  B 睡眠
  C 食事
  D 排泄
  E 清潔
  F 衣生活
  G アクティビティケア
  H 高齢者のセクシュアリティ
  I リスクマネジメント
  J 緊急時の対応を要する高齢者の看護
  K 災害看護
 V 検査・治療に伴う高齢者の看護
  A 検査を受ける高齢者の看護
  B 薬物療法を受ける高齢者の看護
  C 食事療法に伴う看護
  D 手術療法に伴う看護

第5章 高齢者に多い疾患と看護
 T 認知症高齢者の看護
  A 認知症とは
  B 認知症の症状
  C 認知症の診断・治療
  D 認知症高齢者の看護
 U うつ状態
 V 骨粗鬆症
 W 変形性膝関節症,脊椎管狭窄症
 X 大腿骨頸部骨折
 Y 高齢者に多い慢性疾患
  A 脳血管障害
  B パーキンソン病
  C 心不全
  D 糖尿病
  E 高血圧症
  F 慢性閉塞性肺疾患
 Z 悪性腫瘍(がん)
 [ 感染症
  A 呼吸器疾患
  B その他の感染症