看護を中心に医療・保健・介護福祉の発展を支え続ける専門出版社

書籍

回復への意欲を引き出す!高める!グループ動機づけ面接

 

回復への意欲を引き出す!高める!
グループ動機づけ面接



B5判/128頁/定価2,860円(本体2,600円+税10%)
ISBN:978-4-8392-1650-4
第1版/2020年 01月

カートに入れる


●説明
そのひとことが患者を変える!
依存症治療、生活習慣改善など、クライアント・患者が自ら行動変容に向かうための面談法を伝授


《本書の特長》
「動機づけ面接」は依存症患者を対象に開発された、患者を治療や行動変容に向かわせる面接技法で、グループで行う
「グループ動機づけ面接」も近年様々な領域に普及してきています。
本書は、「グループ動機づけ面接」の手法を、誰もが基礎から学べるよう、分かりやすく紹介しています。


《執筆》
磯村 毅(予防医療研究所代表)
関口慎治(駒木野病院)
●目次
第1章 動機づけ面接の基礎
 第1節 よくある誤解
 第2節 動機づけ面接によるブレイクスルーと人気の秘密

第2章 グループ動機づけ面接の基礎
 第1節 チームとグループ
 第2節 個人と集団の違いとは

第3章 グループ動機づけ面接の実際
 第1節 会話のあり方
 第2節 グループ動機づけ面接で避けること
 第3節 グループ動機づけ面接で積極的に試みること
 第4節 リーダーの機能

第4章 これからグループ動機づけ面接を始める人へ
 第1節 グループをデザインする
 第2節 オープンエンドvsクローズドエンド
 第3節 グループ動機づけ面接の4段階(4つのフェイズ)とは
 第4節 フェイズ1:招き入れる(エンゲージする)(engaging)
 第5節 フェイズ2:見方を探る(Perspective)
 第6節 フェイズ3:見方を広げる(Broadening Perspective)
 第7節 フェイズ4:行動に移す