看護を中心に医療・保健・介護福祉の発展を支え続ける専門出版社

雑誌

看護技術2020年10月号

『月刊雑誌』2020年10月号
Vol.66 No11 通巻965号

看護技術2020年10月号

早期発見で患者を救う
看護師が担う敗血症ケア
編集協力/渕本雅昭
今改めて知っておきたい
急性期病棟における院内感染対策
執筆/崎浜智子
B5判/104頁/定価1,430円(本体1,300円+税10%)
401100


●説明
第1特集

早期発見で患者を救う
 看護師が担う敗血症ケア

  編集協力/渕本雅昭(東邦大学医療センター大森病院 救命救急センター 看護師長,急性・重症患者看護専門看護師)

 「日本版敗血症診療ガイドライン2020」の公表が予定されているように,敗血症は基礎病態に多様性があり,幅広い領域の知識をもった疾病管理が求められている.そのため,看護師は敗血症について適切に理解したうえで,予期せぬ急変を未然に防ぐためにSOFAやqSOFAなどの診断基準を用いた,早期発見とケアを担うことが求められている.
 本特集では,最新の診断基準や敗血症の知識を取り上げながら,敗血症ケアにおいて看護師が担う役割について,事例も含めて解説する.

第2特集

今改めて知っておきたい
 急性期病棟における院内感染対策

  執筆/崎浜智子(国際医療福祉大学大学院 看護学分野感染管理・感染看護学領域 教授/感染管理認定看護師,
          感染症看護専門看護師)

 急性期病棟に入院している患者は免疫力が低下しており,COVID-19をはじめとする感染症に罹患した場合重症化しやすい.そのため,看護師一人ひとりが感染対策を改めて徹底することが重要となる.
 本特集では,急性期病棟における院内感染対策のなかでも日々の業務における重要な点に絞って解説する.
●目次
第1特集

早期発見で患者を救う
 看護師が担う敗血症ケア

     編集協力/渕本雅昭

特集にあたって
     渕本雅昭

Part1 敗血症の病態と治療
     鈴木銀河

Part2 敗血症ガイドライン2020改訂ポイント:ガイドラインを看護ケアに活かす
     石川幸司

Part3 予期せぬ急変と敗血症
     渕本雅昭

Part4 事例で学ぶ 敗血症ケア
  ➊救急搬送された敗血症疑いの患者
     島津かおり

  ➋大腸がん術後に敗血症となった患者
     山村尚裕

  ➌高齢の敗血症患者の治療と看護の実際
     細萱順一

第2特集

今改めて知っておきたい
 急性期病棟における院内感染対策

     執筆/崎浜智子

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の院内感染アウトブレイク事例から学ぶ
 今改めて確認したい急性期病棟における感染予防策

     崎浜智子

連 載

歯科医の教える! プロフェッショナル口腔ケア
医科歯科連携:歯科依頼のタイミング
  吉住 結

生死を巡る心理童話
女の芸術家-A
  中川 晶

薬剤エラーを防ぐポイント!
薬剤の使用方法にまつわるヒヤリ・ハットA
 :誤った希釈法・溶解法

  勝野晋哉,中村直人

よりよく生きるためのACP
来訪者自身の歩みを支援する
 :マギーズ東京での実践から

  岩城典子

病棟看護師が行う心のケア
一般病棟に入院する精神疾患患者の看護
  野亜希子

病棟看護師が担うリハビリテーション栄養
病期とセッティングにあわせたリハ栄養
 :誤嚥性肺炎治療後に長期間絶食となった高齢者へのリハ栄養アプローチ

  丹藤 淳

治療選択における意思決定支援
ERでの意思決定支援
 :気管挿管を拒否する患者と望む家族

  佐伯悦彦

看護師が注意すべき患者の個人情報取り扱い
看護師が関与した個人情報保護違反に関する判例
  橋本勇人・品川佳満

研究レポート
洗髪における泡の拭き取りの有無がすすぎ湯量にもたらす効果
 〜陰イオン界面活性剤残留濃度とすすぎ残し感による比較〜

  古宮桃子・他
●その他
【次号予告】
 2020年11月号は2020年10月20日発売!

第1特集

「withコロナ時代」における
 院内感染対策

  編集協力/ 四宮 聡(箕面市立病院 感染制御部 副部長)

 「withコロナ時代」という言葉が表すように,今後は新型コロナウイルス感染症の存在を前提に,よりいっそう院内における感染管理を徹底していく必要がある.そのため,一過性の対応ではない「withコロナ時代」に即した感染対策を講じつつ,臨床現場に根づかせていくことが急務となる.
 本特集では新型コロナウイルス感染症への院内感染対策について,現時点での最新情報を盛り込みながら,「withコロナ時
代」における感染管理の新常識を考える.

第2特集

COVID-19流行下で考える
 「新しい生活様式」に適応した依存症支援

  編集協力/ 日下修一(聖徳大学看護学部看護学科 教授)

 新型コロナウイルス感染症対策として「新しい生活様式」への行動変容が求められるなか,対面での対応が中心だった依存症の相談・啓発といった依存症支援の場においても,支援方法の変更を余儀なくされている.
 そこで本特集では,新型コロナウイルス感染症の流行により依存症患者が抱える問題を取り上げながら,「新しい生活様式」のなかでの依存症支援の方法やかかわり方について解説する.


2020年4月臨時増刊号 好評発売中!!
特集 超高齢社会の重要トピック
   フレイル対策最前線


2019年10月臨時増刊号 好評発売中!!
特集 認知症者の意思決定支援
   意思形成・表明・実現のプロセスを支援する


2019年4月臨時増刊号 好評発売中!!
特集 家族ケアの“困った場面” 解決法
   システムズアプローチの理解と活用


2018年10月臨時増刊号 好評発売中!!
特集 早期から始める心不全のトータルケア
   長期の療養を支え,最期までQOLを維持するための看護


2018年4月臨時増刊号 好評発売中!!
特集 医科歯科連携で取り組むオーラルマネジメント
   一歩進んだケア技術と効果的な連携のポイント


看護管理者・看護教育者のための総合誌「看護展望」も好評発売中!!


≪『看護技術』を年間定期購読しませんか?≫
小社ホームページからお申し込みいただくと,送料無料でご自宅までお届けいたします! 

『看護技術』年間定期購読のご案内