看護を中心に医療・保健・介護福祉の発展を支え続ける専門出版社

書籍

病いと共に生きる子どもの看護

新版 小児看護叢書 2

病いと共に生きる子どもの看護

監修/及川 郁子 聖路加看護大学看護学部教授
編著/村田 惠子 国際医療福祉大学小田原保健医療学部看護学科教授
B5判/380頁/定価3,996円(本体3,700円+税8%)
ISBN:978-4-8392-1286-5
第1版/2005年 02月


●説明
病いを抱えながら生きる子どもへに対する侵襲時や療養時のケアはもちろん、ストレスへの対処法、また病児のみならず親やきょうだいへのケアについても詳述。
●目次
第T章 子どもの病気経験とストレス対処
第U章 病児と共に生きる家族
第V章 病いと共に生きる子どもと家族のケア理念とアプローチ
第W章 子どもの発病と病院におけるケア
第X章 特殊な治療状況下にある子どもと家族のケア
第Y章 病児のケアの継続と在宅ケア
第Z章 病児と家族を支えるリソースとサポートネットワーク