看護を中心に医療・保健・介護福祉の発展を支え続ける専門出版社

書籍

事例で学ぶ母性看護学

事例で学ぶ看護学 

事例で学ぶ母性看護学

編集/新道 幸恵 日本赤十字広島看護大学学長

B5判/164頁/定価2,052円(本体1,900円+税8%)
ISBN:978-4-8392-1223-0
第1版/2004年 01月


●説明
 母性看護学の実習の機会は貴重なものになってきています。その実習での学びをより大きなものにするためにも、事前の事例学習は重要です。本書では、妊婦、産婦、褥婦、新生児と家族、そして思春期や更年期にある女性を支援対象とする11の事例を取り上げ、事例ごとにアセスメントとケアプランを中心に紹介しています。特にアセスメントに紙数を割いて詳しく述べています。そして、アセスメントの結果導き出された看護の方向性を、看護問題や看護診断でなく「看護の判断」として記述しました。妊娠、産婦、褥婦の場合、疾病の回復よりも健康の増進と疾病の予防を目標にするケアが多くを占めるからです。
●目次
case1妊婦・胎児の看護@
切迫早産の診断を受け入院となった妊婦の不安と治療に伴う生活の支援

case2妊婦・胎児の看護A
妊娠32週で入院となった妊娠中毒症妊婦の看護−妊娠継続に向けての看護ケア−

case3産婦の看護@
母児ともに身体的な異常が無く分娩となった初産婦の例

case4産婦の看護A
緊急帝王切開になった初産婦の手術に対する不安と帝王切開の受容に対するケア

case5褥婦の看護@
正期産で出産した褥婦の事例

case6褥婦の看護A
児への愛着形成・親役割獲得が困難な褥婦の看護−ペアレンティングの変調−

case7褥婦の看護B
乳頭亀裂のため、直接授乳が困難となった褥婦の例

case8新生児の看護@
出生直後の新生児

case9新生児の看護A
高ビリルビン血症の新生児

case10母性各期にある女性の看護@
単純性体重減少性無月経をきたした思春期女子の看護−思春期外来再受診時の看護ケアについて−

case11母性各期にある女性の看護A
更年期障害の自覚と対処ができていない女性のケア