看護を中心に医療・保健・介護福祉の発展を支え続ける専門出版社

書籍

こころとからだのしくみ

最新介護福祉全書 12

こころとからだのしくみ



B5判/360頁/定価3,520円(本体3,200円+税10%)
ISBN:978-4-8392-3199-6
第3版/2013年 12月


●説明
                                            
立ち読み ←こちらをクリックすると商品の一部を閲覧できます


編集
小板橋喜久代(群馬大学名誉教授,前京都橘大学看護学部教授)
松田たみ子(茨城県立医療大学保健医療学部教授)

執筆(執筆順)
小板橋喜久代(群馬大学名誉教授,前京都橘大学看護学部教授)
真砂 涼子(前群馬パース大学保健科学部教授)
林  智子(三重大学医学部教授)
角田こずえ(帝京大学医療技術学部講師)
松田たみ子(茨城県立医療大学保健医療学部教授)
川上  勝(自治医科大学看護学部講師)
宇城  令(愛知県立大学看護学部准教授)
大久保祐子(老人保健施設高根沢シルバーホーム看護師長)
田渕 祥恵(群馬県立県民健康科学大学看護学部講師)
里光やよい(自治医科大学看護学部准教授)
●目次
第1章 「生きている」しくみの理解
 T からだの成り立ちの理解
 U 生命活動を調節するしくみ
 V 外界の変化に対応し、調節・修復・再生するしくみ
 W ヒトの一生のリズム

第2章 こころのしくみの理解
 T 脳のつくりと働きの理解
 U こころと脳のつながり
 V 人間の行動を引き起こすこころのしくみ
 W 社会的人間としてのこころのしくみ

第3章 「身じたく」に関連したこころとからだのしくみ
 T 身じたくに関連したこころとからだの基礎知識
 U 身じたくに関連したこころとからだのしくみ
 V 機能の低下・障害が及ぼす身じたくへの影響
 W 生活場面におけるこころとからだの変化の気づき

第4章 「活動・移動」に関連したこころとからだのしくみ
 T 活動・移動に関連したこころとからだの基礎知識
 U 活動・移動に関連したこころとからだのしくみ
 V 機能の低下・障害が及ぼす活動・移動への影響
 W 生活場面におけるこころとからだの変化の気づきと医療職との連携

第5章 「食事」に関連したこころとからだのしくみ
 T 食事に関連したこころとからだの基礎知識
 U 食べることに関連したこころとからだのしくみ
 V 機能の低下や障害が及ぼす食事への影響
 W 生活場面におけるこころとからだの変化の気づきと医療職との連携

第6章 「入浴・清潔保持」に関連したこころとからだのしくみ
 T 入浴・清潔保持に関連したこころとからだの基礎知識
 U 清潔保持に関連したこころとからだのしくみ
 V 機能の低下・障害が及ぼす入浴・清潔保持への影響
 W 生活場面におけるこころとからだの変化と気づき

第7章 「排泄」に関連したこころとからだのしくみ
 T 排泄に関連したこころとからだの基礎知識
 U 排泄に関連したこころとからだのしくみ
 V 機能の低下・障害が及ぼす排泄への影響
 W 生活場面におけるこころとからだの変化の気づき

第8章 「睡眠」に関連したこころとからだのしくみ
 T 睡眠に関連したこころとからだの基礎知識
 U 睡眠に関連したこころとからだのしくみ
 V 機能の低下・障害が及ぼす睡眠への影響
 W 医療職との連携

第9章 死にゆく人のこころとからだのしくみ
 T 「死」のとらえ方
 U 終末期から危篤・死亡時のからだの理解
 V 「死」に対するこころの理解
 W 医療職との連携