看護を中心に医療・保健・介護福祉の発展を支え続ける専門出版社

雑誌

看護展望2009年1月号

『月刊雑誌』2009年1月号
Vol.34 No1 通巻412号

看護展望2009年1月号

【特集】看護を変えるスキルミックス
【視点】オーストラリアにおける新卒看護師の卒後研修
B5/96頁/定価1,512円(本体1,400円+税8%)
402010


●説明
【特集】 看護を変えるスキルミックス
職種間の役割分担の見直し――スキルミックスが必要とされる
現実はすでに目の前にあります。看護職として,この現実への
適切な対応とはどのようなものでしょうか。本特集では,先進的な
病院の現状を踏まえつつ問題を整理し,看護職の業務範囲と
責任, その専門性について再考します。

【視点】オーストラリアおける新卒看護師の卒後研修
新卒看護師が看護実践能力を身につけるために,卒後研修の重要性が
認識されてきており,これは,先の「看護基礎教育の充実に関する検討会報告書」
においても言及されたところです。実際,卒後研修に独自に取り組む病院も
増えてはいますが,研修に対する職員の理解不足,病棟間での指導体制の
不統一など, 多くの課題を抱えていることも事実です。ここでは,わが国の卒後研修の
現状と国外における卒後研修の状況を紹介し,卒後研修システム構築のヒントを示します。
●目次
【特集】 看護を変えるスキルミックス

■職種間の役割分担における課題と展望/梶原和歌
■職種間の役割分担見直し
  ――京都大学医学部附属病院における実際と課題/黒沼美恵子・任 和子
■病棟採血業務に対するチーム医療の取り組み
  ――検査部との協力体制から得られたもの/大野美津江・江幡恵子
■役割分担見直しの取り組みから見える効果と課題/山元友子
■非専門職との役割分担見直しがもたらすもの
   ――医師秘書(ドクターセクレタリー)の効果的な活用/局 千恵子
■看護職の役割拡大をめぐる法的問題/草刈淳子
■提言 看護職の役割拡大が安全と安心の医療を支える
  /平成20年8月28日 日本学術会議 健康・生活科学委員会看護学分科会



【視点】オーストラリアおける新卒看護師の卒後研修

●執筆 グレッグ美鈴・他



[SERIES]
■仕事を変えるまじめな雑談 オフサイトミーティングによる業務改善
 不平不満を前向きなエネルギーに変える/山科雅弘
■モチベーションアップの目標管理【実践編】
 目標設定の疑問点/河野秀一
■看護教育への模擬患者活用
 模擬患者の定義と活用の意義/清水裕子
■キャリア・トランジションを支える
 キャリアをデザインする時代の到来/永井則子
■教員が変わる! 指導者が変わる!
 授業リフレクション 教える人の学びと成長
 講義だけじゃない,演習も実習も “授業” ?!
 〜授業とはどのような営みなのか〜/目黒 悟

[BOOK]
■こころをみつめる
 吉本ばなな『キッチン』/皆藤 章



[INTERVIEW]
■かんごじん
 道端由美子さん
 (社会福祉法人恩腸財団 済生会熊本病院・副院長 兼 看護部長)

[NEWS]
■Scope 今月の動き
 社会保障費の財源に「たばこ税増税」が浮上 反対意見が多く今回は見送り
 「看護の質の向上と確保に関する検討会」はじまる
●その他
--------------------------------------------------------------------------------
この夏、メヂカルフレンド社サマーセミナー2010を開催!
「看護技術」「看護展望」の2誌合同特別企画として、
現場での実践にこだわった4テーマをお届けします。
 ●楽しく学ぶ! 血液ガス分析と酸塩基平衡
 ●せん妄の早期発見、早期対応
 ●授業リフレクションのすすめ方
 ●目標設定指導のスキルアップ講座

---------------------------------------------------------------------------