看護を中心に医療・保健・介護福祉の発展を支え続ける専門出版社

書籍

公衆衛生看護活動論1

最新 保健学講座 3

公衆衛生看護活動論1

ライフステージの特性と保健活動

編集:金川克子

B5判/398頁/定価5,500円(本体5,000円+税10%)
ISBN:978-4-8392-2181-2
第4版/2015年 11月


●説明
●初学者が保健師活動の展開を理解できるよう,随所に事例を交えながら具体的に記述しています。
 ▶公衆衛生看護活動の事例から保健活動の実際を学べるとともに,保健師活動がどのようように進められているかを
  イメージさせる講義が行えます。
●母子保健,成人保健,高齢者保健,学校保健,産業保健ごとに,各対象,活動の場における保健師活動の基盤となる
 法制度や動向にも触れながら,丁寧に解説しています。
 ▶基盤となる法制度の理念や概要などのベースとなる知識を中心にまとめながら,現在の動向へとつなげます。そこから
  具体的な活動の解説をとおし,実践を伝える講義が行えます。


編集
金川 克子(石川県立看護大学名誉教授,NPO法人いしかわ在宅支援ねっと理事長)

執筆(執筆順)
松浦 賢長(福岡県立大学看護学部教授)
小澤 道子(元聖路加看護大学教授)
福島富士子(東邦大学看護学部教授)
鳥居 央子(北里大学看護学部客員教授)
雨宮 美帆(横浜市西区役所高齢・障害支援課)
清水 裕子(関東学院大学看護学部助手)
野地 有子(千葉大学大学院看護学研究科教授)
別所 遊子(神奈川県立保健福祉大学名誉教授)
津島ひろ江(関西福祉大学看護学部・大学院看護学研究科教授)
錦戸 典子(東海大学健康科学部教授)
●目次
第1章 母子保健活動論
 1 わが国の母子保健
 2 乳幼児の成長・発達と保健指導
 3 母性各期の生活と保健指導
 4 母子保健活動の実際

第2章 成人保健活動論
 1 成人保健の動向
 2 成人保健の理念,歴史的変遷
 3 成人保健施と保健師活動,国民健康づくり対策
 4 成人期の生活と保健指導
 5 性差に注目した健康問題アセスメントと保健指導
 6 生活習慣病予防
 7 地域のサポートシステム,社会資源

第3章 高齢者保健活動論
 1 高齢者の特徴
 2 高齢者の健康維持と保健指導
 3 虚弱・要支援高齢者の介護予防と生活支援
 4 介護を要する高齢者の地域ケアシステム
 5 高齢者の権利擁護
 6 高齢者の健康と生活を支える法律・制度・仕組み

第4章 学校保健活動論
 1 学校保健の理念と目的
 2 学校保健・看護の歴史と現状
 3 学校保健・安全の制度とシステム
 4 学校保健の対象と健康課題
 5 養種教諭の職務
 6 学校環境管理,学校環境衛生基準

第5章 産業保健活動論
 1 産業保健・看護の理念と目的
 2 産業保健・看護の発展経緯と重点課題の変遷
 3 産業保健・看護の制度とシステム
 4 産業保健・看護における主な健康課題と対策
 5 産業看護職の役割特徴と活動の展開方法
 6 産業保健・看護の将来展望