看護を中心に医療・保健・介護福祉の発展を支え続ける専門出版社

書籍

健康教育論

最新 保健学講座 別巻1

健康教育論



B5判/260頁/定価3,850円(本体3,500円+税10%)
ISBN:978-4-8392-2178-2
第2版/2013年 12月


●説明
                                            
●本書では,健康づくりのために最も重要な方法である健康教育の方法と実際を学びます。
●すべての保健師活動に通じる健康教育の理論と実際を網羅しました。
●健康教育は,本講座第2巻『公衆衛生看護支援技術』にも章を設けていますが,当社ではその重要性が高いものであるとの
 認識から別巻としてご用意しました。
●2014年度改訂で,健康日本21(第2次),介護保険法改正など制度改正を踏まえた記述,さらに最新の健康教育の動向を
 示しました。


編著(執筆順)
宮坂 忠夫(元東京大学教授,元女子栄養大学教授)
川田智惠子(和歌山県立医科大学大学院特任教授,岡山大学名誉教授,愛知県立大学名誉教授)
吉田  亨(群馬大学大学院保健学研究科教授)
●目次
第1章 健康教育の理念
 1 健康教育の考え方
 2 患者教育の考え方

第2章 保健・医療と健康教育
 1 保健・医療の5段階と健康教育
 2 21世紀における国民健康づくり運動について
 3 健康保持増進対策について
 4 高齢者保健対策と健康教育
 5 介護保険制度と健康教育
 6 プライマリ・ヘルスケアと健康教育
 7 健康教育とヘルス・プロモーション
 8 セルフ・ケアと健康教育

第3章 健康教育と保健行動
 1 人間の行動
 2 生活行動
 3 保健行動
 4 保健行動への変容

第4章 保健教育の方法と媒体
 1 健康教育のアプローチに関連して
 2 健康教育の方法
 3 健康教育の媒体
 4 方法・媒体の選択について
 5 IT時代と健康教育

第5章 コミュニティ・オーガニゼーション、自主グループ、ネットワーキングと健康教育
 1 コミュニティ・オーガニゼーションとはどういうことか
 2 日本のコミュニティ・オーガニゼーンョン
 3 これからのコミュニティ・オーガニゼーション
 4 自主グループ活動
 5 ネットワーキング

第6章 住民参加と健康教育
 1 参加とは
 2 コミュニティ参加について
 3 地械保健への住民参加のあり方

第7章 健康教育計画の企画、実施と評価
 1 プリシード・プロシードモデルについて
 2 健康教育計画の企画、実施、評価の過程の一般的パターン
 3 地域における健康教育計画の企画、実施、評価について
 4 病院の場合

第8章 各種保健・医療従事者と健康教育

第9章 健康教育に関する調査・研究
 1 調査・研究の動向
 2 調査・研究の領域
 3 調査・研究の進め方
 4 調査・研究と実践

第10章 健康教育の国際的動向
 1 健康教育の国際機関、組織
 2 健康教育の専門家について
 3 健康教育の活動面について