看護を中心に医療・保健・介護福祉の発展を支え続ける専門出版社

雑誌

看護技術2008年6月号

『月刊雑誌』2008年6月号
Vol.54 No7 通巻793号

看護技術2008年6月号

焦 点/PCAによる術後疼痛管理と患者教育
遠藤みどり(山梨県立大学看護学部・教授)
ナーシング・フロンティア/疥癬の治療と対策―院内感染と看護の場での対策―
藤本和久(日本医科大学千葉北総病院・皮膚科 部長,准教授)
B5判/104頁/定価1,188円(本体1,100円+税8%)
401060


●説明
術後疼痛を適切に管理し鎮痛を図ることは,入院期間の短縮,術後肺合併症発生率の低減などにつながります.今日,術後疼痛に対する鎮痛薬の投与方法として,PCA(patient-controlled analgesia,自己調節鎮痛法)が注目されています.PCAは,患者が痛みを感じたとき,あらかじめ設定されていた鎮痛薬を自ら投与し鎮痛を得る方法です.
本特集では,このPCAによる術後疼痛管理の具体的な方法と患者教育を紹介します.
●目次
焦 点
PCAによる術後疼痛管理と患者教育


編集協力/遠藤みどり(山梨県立大学看護学部・教授)


--------------------------------------------------------------------------------

術後疼痛をめぐる動向
 /遠藤みどり(山梨県立大学看護学部・教授)

術後疼痛を知る
 /飯嶋哲也(山梨大学医学部麻酔科学講座・講師)

術後疼痛の問診・アセスメントの方法とポイント
 /中込洋美(山梨厚生会山梨厚生病院看護部・主任)・他

PCAによる術後疼痛管理―鎮痛薬の投与方法と管理
 /飯嶋哲也(山梨大学医学部麻酔科学講座・講師)

代表的なPCAポンプの使い方
 /飯嶋哲也(山梨大学医学部麻酔科学講座・講師)

PCAを用いる場合の患者教育
 /山本奈央(山梨県立大学看護学部成人看護学・助手)・他

術後疼痛を和らげる看護ケアの工夫
 /濱野利江子(りんくう総合医療センター市立泉佐野病院・集中ケア認定看護師)

PCAによる術後疼痛管理の実際―膵頭十二指腸切除術を受けた事例をとおして
 /牛山佳菜(元山梨大学医学部附属病院・看護師)・他

PCAによる術後疼痛管理の実際―胸腔内食道胃吻合術を受けた事例をとおして
 /渡辺かづみ(山梨県立大学看護学部・准教授)

わが国の疼痛管理の課題と展望
 /飯嶋哲也(山梨大学医学部麻酔科学講座・講師)


--------------------------------------------------------------------------------

ナーシング・フロンティア
疥癬の治療と対策―院内感染と看護の場での対策―


ヒゼンダニが原因の疥癬,感染力の強い角化型疥癬が,療養型施設や老人ホームで流行し,問題となっています.疥癬の治療薬としてイベルメクチンが2006年に保険適用となりましたが,疥癬と誤診されやすい皮膚疾患を鑑別し,確実な治療を行うことが重要です.ここでは,疥癬の基礎的事項と集団発生に備えるための知識を紹介します.

疥癬の現状,症状と角化型疥癬
 /藤本和久(日本医科大学千葉北総病院・皮膚科 部長,准教授)

疥癬の治療法―内服療法,外用療法
 /藤本和久(日本医科大学千葉北総病院・皮膚科 部長,准教授)

疥癬患者の治療と看護
 /藤本和久(日本医科大学千葉北総病院・皮膚科 部長,准教授)


--------------------------------------------------------------------------------

十人十色に広がる光景
  /辻本ふさえ(看護師,CTCコーチ,米国NLP協会認定マスタープラクティショナー)

認定看護師の魅力!
  皮膚・排泄ケア認定看護師
  /西村恭子(島根県立中央病院)

スキントラブル解決のワザとコツ(6)
  便失禁のある患者さんのスキンケアはどうする?
  /山本亜由美(富士重工業健康保健組合総合太田病院・主任,皮膚・排泄ケア認定看護師)・他

すぐ実践! 看護技術スキルアップ
  排泄の援助
  /平田紗樹子(順天堂大学医学部附属順天堂医院看護部・1号館14階病棟・主任)・他

救急看護のABC
  意識障害患者の看護
  /山崎早苗(東海大学医学部付属病院高度救命救急センター・主任看護師,救急看護認定看護師)

緩和ケアにおける症状マネジメント
  腹水・腹部膨満のある進行がん患者の看護
  /高山裕子(東京厚生年金病院緩和ケア病棟,がん性疼痛看護認定看護師)

患者の糖尿病ストーリーを読み解く
 ―エンパワメントからナラティヴ・アプローチへ
  第6回 対話の可能性を拡げるアプローチの理論
  /杉本正毅(糖尿病心理研究所・代表)

統合医療問答
 ―一緒に考えよう! 「新たなる医療」

  現代の2種類の「未病」とは?
  /小池弘人(小池統合医療クリニック・院長,群馬大学医学部・講師)

訪問看護のセーフティマネジメント(6)
  がん末期の人が在宅療養をするために
  その1 必要なサービスと利用方法について
 /小西優子(セコム医療システム株式会社訪問看護ステーション看護部・教育研修担当課長,ケアマネージャー)
●その他
--------------------------------------------------------------------------------
この夏、メヂカルフレンド社サマーセミナー2010を開催!
「看護技術」「看護展望」の2誌合同特別企画として、
現場での実践にこだわった4テーマをお届けします。
 ●楽しく学ぶ! 血液ガス分析と酸塩基平衡
 ●せん妄の早期発見、早期対応
 ●授業リフレクションのすすめ方
 ●目標設定指導のスキルアップ講座

---------------------------------------------------------------------------