看護を中心に医療・保健・介護福祉の発展を支え続ける専門出版社

雑誌

看護技術2008年11月号

『月刊雑誌』2008年11月号
Vol.54 No13 通巻799号

看護技術2008年11月号

焦 点/関節リウマチの新しい治療と看護
住田孝之(筑波大学大学院人間総合科学研究科疾患制御医学専攻臨床免疫学・教授)
ナーシング・フロンティア/いま求められる性暴力被害者支援看護師(SANE)
三隅順子(東京医科歯科大学大学院リプロダクティブヘルス看護学・講師)
B5判/104頁/定価1,188円(本体1,100円+税8%)
401110


●説明
わが国では関節リウマチ(RA)の患者が約100万人いるといわれています.今日,RAに対する治療薬として,2003年のインフリキシマブ,2005年のエタネルセプト,今春アダリムマブ,トシリズマブが製造販売承認されるなど,次々と新しい治療薬が登場しています.これら生物学的製剤が広く使用されるようになり,これまでのRA治療の枠組みが大きく変貌してきました.
本特集では,現在行われている生物学的製剤による治療を中心に,そこにおける看護の働きや役割の変化も含めて紹介します.
●目次
焦 点
関節リウマチの新しい治療と看護


編集協力/住田孝之(筑波大学大学院人間総合科学研究科疾患制御医学専攻臨床免疫学・教授)


--------------------------------------------------------------------------------

関節リウマチの病態と診断
 /住田孝之(筑波大学大学院人間総合科学研究科疾患制御医学専攻臨床免疫学・教授)

関節リウマチに対する薬剤選択のトレンド
 /楠 芳恵(東邦大学医療センター大森病院膠原病科)・他

関節リウマチに対する生物学的製剤―その効果と安全性
  /駒野有希子(東京医科歯科大学膠原病・リウマチ内科,同大学院医歯学総合研究科薬学監視学)・他

【生物学的製剤をどのように導入し使用するか】

1.インフリキシマブの使い方
/伊藤 聡(筑波大学大学院人間総合科学研究科疾患制御医学専攻臨床免疫学・准教授)

2.エタネルセプトの使い方
/亀田秀人(埼玉医科大学総合医療センターリウマチ・膠原病センター・講師)

3.アダリムマブの使い方
/田中良哉(産業医科大学医学部第一内科学・教授,同病院・副院長)

4.トシリズマブの使い方
/西本憲弘(和歌山県立医科大学免疫制御学講座・教授)

エタネルセプトを導入する患者の意思決定を支える看護援助
 /鈴木智津子(浜松医科大学医学部附属病院・慢性疾患看護専門看護師)

エタネルセプトの自己注射指導―循環型地域連携パスを活用して
 /粥川由佳(独立行政法人国立病院機構名古屋医療センター東9階病棟・看護師)・他

生物学的製剤を使用するリウマチ患者の身体・心理面での変化
 /徳武奈保子(JA長野厚生連 篠ノ井総合病院本館4階病棟・看護師)・他


--------------------------------------------------------------------------------

ナーシング・フロンティア
いま求められる性暴力被害者支援看護師(SANE)


性暴力と看護―SANE(性暴力被害者支援看護師)に求められる役割
 /三隅順子(東京医科歯科大学大学院リプロダクティブヘルス看護学・講師)

性暴力被害者への支援の実際―SANEの活動をとおして―
 /三田村博子(医療法人社団五の橋産婦人科・看護副師長)


--------------------------------------------------------------------------------

十人十色に広がる光景
  /辻本ふさえ(看護師,CTCコーチ,米国NLP協会認定マスタープラクティショナー)

認定看護師の魅力!
  訪問看護認定看護師
  /横井由美子(取手協同訪問看護ステーション)

スキントラブル解決のワザとコツ(11)
  化学療法によって生じたスキントラブルは,どのようにケアする?
  /松井佐知子(群馬大学医学部附属病院・副看護師長,皮膚・排泄ケア認定看護師)

すぐ実践! 看護技術スキルアップ
  手術を受ける小児と家族へのプレパレーション
  /東山峰子(順天堂大学医学部附属順天堂医院1号館10階B病棟・主任)・他

障害受容・疾病認識のニューパラダイム(5)
 Morseの病気体験に関する理論
  /野川道子(北海道医療大学看護福祉学部・教授)

救急看護のABC
  腹痛のある患者の看護
  /佐野成美(東海大学医学部付属病院高度救命救急センター・救急看護認定看護師)

緩和ケアにおける症状マネジメント
  皮膚そう痒感のある進行がん患者の看護
  /上杉和美(医療法人聖愛松山ベテル病院・がん看護専門看護師)

患者の糖尿病ストーリーを読み解く
 ―エンパワメントからナラティヴ・アプローチへ

  第11回糖尿病ストーリーの把握から出発する
  /杉本正毅(糖尿病心理研究所・代表)

統合医療問答
 ―一緒に考えよう! 「新たなる医療」

  医療の現場で,どのような統合医療が実現可能なの?
  /小池弘人(小池統合医療クリニック・院長,群馬大学医学部・講師)

訪問看護のセーフティマネジメント(11)
  訪問看護での記録について―活用できる報告書@退院時編
   /小西優子(セコム医療システム株式会社訪問看護ステーション看護部・研修室長,ケアマネージャー)
●その他
--------------------------------------------------------------------------------
この夏、メヂカルフレンド社サマーセミナー2010を開催!
「看護技術」「看護展望」の2誌合同特別企画として、
現場での実践にこだわった4テーマをお届けします。
 ●楽しく学ぶ! 血液ガス分析と酸塩基平衡
 ●せん妄の早期発見、早期対応
 ●授業リフレクションのすすめ方
 ●目標設定指導のスキルアップ講座

---------------------------------------------------------------------------