看護を中心に医療・保健・介護福祉の発展を支え続ける専門出版社

雑誌

看護展望2008年11月号

『月刊雑誌』2008年11月号
Vol.33 No12 通巻410号

看護展望2008年11月号

【特集】キャリア中期看護師のキャリアデザイン
【視点】ユニフィケーションで高める 看護教員の臨床実践力 1
B5判/96頁/定価1,512円(本体1,400円+税8%)
402110


●説明
多くの病院では「働き続けられる組織」への転換を図るべく,スタッフの多様な働き方を支援する動きが強まっています。しかし,経験豊富ながら役職をもたないキャリア中期看護師への対策は十分とはいえず,彼らの存在が組織全体の活性化を阻害する要因となっていることも指摘されています。看護業務面・生活面においてベテラン層が看護へのやりがいとモチベーションをもつにはどのようなアプローチが必要なのか。組織の活性化につながる有効な支援のあり方を考えます。
●目次
【特集】 キャリア中期看護師のキャリアデザイン

■ベテランがキャリアデザインを描くことのできる組織とは
   ――中年期看護師が「自信」を取り戻すために/中島美津子


■キャリア中期看護師のキャリア意識/左 雅美

■急性期病院における人的資源管理
   ――中堅看護師へのキャリア支援/道端由美子・横山利枝


■縦から横に展開するクリニカルラダーの再構築/原田博子・宮内美智代

■キャリア中期看護師の能力を全体の実践力向上に活かす/寺尾久代・渡邉延子

 
【視点】  ユニフィケーションで高める 看護教員の臨床実践力 1

看護基礎教育の充実による新人看護師の臨床実践力強化が求められるなか,「看護教員の資質・能力向上」が課題の一つにあげられています。教育者としてだけでなく,看護実践力を備えたモデルとしての役割が求められる「看護教員」。その能力をどのように向上させ,基礎教育の授業展開に活かしていけばよいのか。
ここでは,臨床実践能力に視点を当て,病院と連携してその向上に取り組む学校の実践と成果を紹介します。


■看護教員の臨床実践力を高める取り組み
   ――ユニフィケーションシステムのねらい/森内みね子

■語り合うことからの出発
   ――ユニフィケーション教員の活動の実際/小野田真弓


--------------------------------------------------------------------------------

[SKILL UP]


■病院のクレーマー プロに聞く対応術
  苦情と言う患者との交渉術【前編】/関根眞一


■モチベーションアップの目標管理
 評価者研修――評価者の目線合わせ/河野秀一


■人を育てるチーム力
 ベテランの「経験知」をチームの知恵にする/山科雅弘



[HOSPITAL]

■安全な組織をつくる 医療リスクマネジメントシステムの構築
 KYTでリスク認知力を鍛える――リスクをリスクとして認知する/梅本健三・他

■新人ナースを育てる 支える
 場面対応力が身につく緊急看護教育プログラム/佐藤久美子


[SCHOOL]

■実践力を育てる 演習授業のすすめ方
 演習授業を見てみようA/大島 武

■新カリキュラムに活かす演習&実習
 急性期病院における夜間見学実習/篠塚恵美子・他


[BOOK]

■こころをみつめる
 ハンス・ペーター・リヒター著 上田真而子訳 『あのころはフリードリヒがいた』/皆藤 章


--------------------------------------------------------------------------------

[INTERVIEW]

■かんごじん
 二見典子さん(ピースハウス病院 副院長・看護部長)


[NEWS]

■Scope 今月の動き
 ○高齢者医療費負担額増で健保組合の財政が悪化,相次ぐ組合の解散
 ○2009年介護報酬改定に向けた実質的審議が本格化
●その他
--------------------------------------------------------------------------------
この夏、メヂカルフレンド社サマーセミナー2010を開催!
「看護技術」「看護展望」の2誌合同特別企画として、
現場での実践にこだわった4テーマをお届けします。
 ●楽しく学ぶ! 血液ガス分析と酸塩基平衡
 ●せん妄の早期発見、早期対応
 ●授業リフレクションのすすめ方
 ●目標設定指導のスキルアップ講座

---------------------------------------------------------------------------