看護を中心に医療・保健・介護福祉の発展を支え続ける専門出版社

雑誌

看護技術2009年10月号

『月刊雑誌』2009年10月号
Vol.55 No11 通巻811号

看護技術2009年10月号

急性血液浄化法と管理
小林誠人(大阪府済生会千里病院千里救命救急センター・ICU室長兼救急副部長)
慢性病と社会的アイデンティティ:シンボリック相互作用論の看護への適用
村岡宏子(東邦大学医学部看護学科・教授)
B5判/104頁/定価1,188円(本体1,100円+税8%)
401100


●説明
◆焦点/急性血液浄化法と管理
急性血液浄化法は,ICUなどの重症度の高い患者や手術後の患者,救急搬送となった患者に多く用いられる治療法で,複雑な病態の把握や繊細な治療管理が必要となるため,治療に従事する看護師は知識を確実に習得しなければなりません.焦点では,急性血液浄化法の基本的な知識をはじめ,対象となる疾患,実際の治療法,機器の操作やバスキュラーアクセスの管理,抗凝固薬の理解,患者管理など,ケアに必要な知識と情報を取り上げています.急性血液浄化法の正しい理解と安全かつ有効な実施の手立てとなることを期待しています.

◆ナーシング・フロンティア/慢性病と社会的アイデンティティ:シンボリック相互作用論の看護への適用
これまで看護学があまり重視してこなかった「社会的アイデンテイデイ」について取り上げます.社会的アイデンティティを看護の視点でとらえると,たとえば慢性疾患患者が入院した場合,当事者はこれまでの役割期待を果たすことができずに,社会的アイデンティティの確認が危ぶまれることになります.入院そのものが経済的打撃を与えるだけではなく,自己の存在意義をも揺るがすことになります.こうした自己のアイデンティティの危機は,医療の場で様々な現象になって現れます.このような現象を的確にとらえるには,「社会的場面」と「社会的アイデンティティ」の関係を理解する必要があります.この目的に最適なのが,今回取り上げるシンボリック相互作用論です.ここでは慢性病とシンボリック相互作用論,ついでこの理論の看護実践への適用について事例をとおして紹介します.
●目次
--------------------------------------------------------------------------------

急性血液浄化法と管理

1.急性血液浄化法とは――今泉 均・他

2.急性血液浄化法の適応と実際――嶋岡英輝

3.急性血液浄化法におけるトラブルシューティング――飯尾博文

4.急性血液浄化法におけるバスキュラーアクセスの選択と管理――小豆畑丈夫

5.抗凝固薬,置換液,透析液と投薬の管理――阪本雄一郎

6.急性血液浄化法中の患者観察の実際とポイント理――藤田真由美


--------------------------------------------------------------------------------

慢性病と社会的アイデンティティ:シンボリック相互作用論の看護への適用

1.慢性病とシンボリック相互作用論――村岡宏子

2.シンボリック相互作用論の看護実践への活用――村岡宏子

---------------------------------------------------------------------------

連 載

●北からの手紙
 水辺の秋――吉田年也

●認定看護師の魅力
 小児救急看護認定看護――吉野尚一

●からだのしくみと考える看護技術
 保清にかかわる技術(2)皮膚・粘膜の清潔――水野美香・他

●ビジュアル! 人工呼吸ケアI
 人工呼吸中のモニタリング――野口裕幸・他

●米国で活躍するエキスパートナースC  
 HIVケア<その2>――神谷英美子

●フットケアを実践する10   
 末梢神経障害を有する透析患者のフットケア――石崎さゆり・他

●薬に強くなるI 
 抗不安薬――小野秀樹

●中範囲理論の看護実践での活用I
 「ラザルスのストレス・コーピング理論」の看護実践への活用――雉子谷知子・他

●臨床看護研究の進め方I 
 ノンパラメトリック検定――上野栄一

●訪問看護のベストソリューションI
 在宅ターミナルケア:退院から最期のときまで
 Step4:目標と症状緩和ケア――小西優子

--------------------------------------------------------------------------------

看護管理者,看護教員向けの総合マネジメント雑誌
『看護展望』も好評発売中!


---------------------------------------------------------------------------

次号の予告

◆焦点
拡大する急性期NPPV

1.拡大する急性期NPPVの適応とエビデンス
2.換気モードの効果と設定方法
3.急性心不全に対するNPPV療法と管理
4.術後呼吸管理におけるNPPV療法と管理
5.NPPV装着中の患者管理
 1)皮膚障害の予防
 2)口腔ケア
 3)呼吸状態の観察
 4)せん妄へのケア
 5)トラブルと対処法

 
◆ナーシング・フロンティア
家族性乳がん・卵巣がんと遺伝カウンセリング

1.遺伝性乳がん・卵巣がんとは
2.遺伝カウンセリング,BRCA遺伝子検査,検診方法
3.遺伝性乳がん・卵巣がんの診療体制づくり:遺伝相談外来の開設と運用
●その他
--------------------------------------------------------------------------------
この夏、メヂカルフレンド社サマーセミナー2010を開催!
「看護技術」「看護展望」の2誌合同特別企画として、
現場での実践にこだわった4テーマをお届けします。
 ●楽しく学ぶ! 血液ガス分析と酸塩基平衡
 ●せん妄の早期発見、早期対応
 ●授業リフレクションのすすめ方
 ●目標設定指導のスキルアップ講座

---------------------------------------------------------------------------