看護を中心に医療・保健・介護福祉の発展を支え続ける専門出版社

雑誌

看護展望2011年3月号

『月刊雑誌』2011年3月号
Vol.36 No4 通巻441号

看護展望2011年3月号

外部リソース活用でできる! 新人看護職員研修
部署異動したスタッフを職場にうまくなじませる!
B5/88頁/定価1,512円(本体1,400円+税8%)
402030


●説明
特 集

外部リソース活用でできる! 新人看護職員研修

新人看護師が少ない中小規模病院や単科病院にとって、自院内だけでガイドラインに沿った十分な研修を行うことは困難です。そこで本特集では、外部研修への参加や地域の病院間での連携といった、外部リソースを活用して充実した研修を行うためのポイントや実践例を紹介します。


マネジメントスキルアップ特集

部署異動したスタッフを職場にうまくなじませる!

4月の人事異動の時期が近づいてきましたが、皆さん準備はできていますか? 病棟では新人をはじめ、さまざまな“新入り”を迎え入れるわけですが、院内で部署異動してきたスタッフはすでに一定レベルの技術を身につけているのですから、1日でも早く職場に慣れて力を発揮してもらわなければ困ります。そこで本特集では、部署異動してくるスタッフの力をすぐに引き出せるよう、迎え入れる際のポイントを学びましょう。

●目次
特集
外部リソース活用でできる! 新人看護職員研修



外部リソースを活用して新人看護職員研修を
組み立てるためのポイント
/末永由理(東京医療保健大学医療保健学部看護学科)

小規模病院における新人看護職員研修
地域合同研修の取り組み
/脇暁子・国本景子・石神昌枝(医療法人永広会島田病院看護部)

グループ全体で取り組む新人看護職員研修
/柳谷良子(上尾中央医科グループ協議会看護局)
  高橋玲子(上尾中央総合病院)
  真々田美穂(越谷誠和病院)
  水上美津子(杉並リハビリテーション病院)

看護系14大学が連携する
ケアリング・アイランド九州沖縄構想
/安酸史子・北川明・山住康恵(福岡県立大学看護学部看護学科)



マネジメントスキルアップ特集―――――――――――――――


部署異動したスタッフを職場にうまくなじませる!
 

執筆/川口雅裕(株式会社イニシアチブ・パートナーズ代表)



○相互理解から始める
○与える役割・仕事内容を考える
○希望に沿った異動かどうかを把握したうえで指導する
○指導方針を考える
  自分の指導スタイルを自覚する
○協調的スタンスを取る
Challenge Test解答・解説



SERIES―――――――――――――――――――――――――――



師長・主任必読!
 
 中堅看護師をやる気にさせる人材マネジメント


Vol.8
「怖い」「攻撃的」にみえる看護師への対応と活用
/金井Pak雅子



一人からでもすぐできる!!
  業務改善 成功への道
  成果を導く達人のマネジメント


Vol.7
多様な勤務形態を認める制度と風土で、
仕事と生活の両立をサポート!
/奥山美奈



■実践! PBL教育
  現場に即した展開法


Vol.3
応用PBL
PBL教育のさらなる展開
/神津忠彦


山内豊明先生が教える
  指導者のためのフィジカルアセスメント教室
  必須知識・技術と指導のポイント

Vol.7
呼吸器系のフィジカルアセスメントB
呼吸音聴診のポイント
/山内豊明



育てる支える

新人看護師と指導スタッフの精神的負担軽減の取り組み
スーパーバイザー制度を導入して
/竹光三枝子



CONTRIBUTION――――――――――――――――――――


投稿

基礎実習を終えた学生の医療安全上
習得・強化したい看護技術
/原田浩二




INTERVIEW――――――――――――――――――――


かんごじんの声
 
Vol.3 望月紀子 さん 川崎市立多摩病院 教育担当師長


BOOK――――――――――――――――――――――――――――


こころをみつめる

野村路子
『テレジン収容所の小さな画家たち詩人たち
―アウシュヴィッツに消えた15000人の小さな生命』
/皆藤 章




NEWS―――――――――――――――――――――――――


Scope 今月の動き

小児がん医療提供体制の整備を
がん対策推進協・専門委が初会合

新人看護職員研修ガイドライン
助産師や保健師の研修を盛り込む




―――――――――――――――――――――――――――――――


次号予告  4月号(第36巻第5号) 2011年3月25日発売


 


特集  

新人看護職員研修 評価の視点と実践


新人看護職員への卒後臨床研修が努力義務化されて、もうすぐ1年が経過します。皆さんの病院では、ガイドラインの趣旨に沿った研修を行うことができたでしょうか。満足に行うことができた病院もそうでない病院も、次年度はより効果的な研修にできるように、今年度の研修の評価を行う必要があります。そこで本特集では、新人看護職員研修を評価するうえで必要な視点や考え方を示し、さらに、それぞれの病院で行われている特徴的な評価方法について紹介します。

新人看護職員研修の評価の視点
 /末永由理(東京医療保健大学医療保健学部看護学科)

ガイドラインとの比較から見る新卒看護師教育システム(ANSS)の評価
 /木下千鶴(杏林大学医学部付属病院)



学習ニードと教育ニードの分析から評価する新人看護職員研修
 /塩手元子(ベルランド総合病院)



ポートフォリオを活用した新人看護職員研修の評価
 /中川れい子(済生会熊本病院)






マネジメントスキルアップ特集


メンタルヘルス向上に役立つコミュニケーション構築術


/田中和秀(医療法人ひつじクリニック理事長・院長)


今年も新人を迎えるシーズンが到来します。希望にあふれて入ってくるスタッフの一方で、さまざまな事情で病院を去っていくスタッフも少なくありません。看護師の離職率の高さが問題となっていますが、人間関係の悩みやスタッフ間のコミュニケーション不足によるストレスが原因で、勤務がうまくいかずに心身の不調を抱えたりバーンアウトするケースが多くみられます。病院を支えるスタッフ一人ひとりのメンタルヘルスを向上させて何事にも前向きに取り組む雰囲気を形成するために、看護管理者が知っておきたいコツをお伝えします。

○ 今、現場で起きていること
○ なぜスタッフが離れていくのか――離職の原因を考える
○ 新人が組織活性化のキーパーソン
○ ラインケアを活用しよう 看護管理者の「把握力」
○ 声かけからコミュニケーションが広がる病院づくり


 


※4月号の掲載内容は一部変更になる場合がございます。何とぞご了承ください。



―――――――――――――――――――――――――――


1月臨時増刊号も好評発売中!   2010年12月25日発売


 


特集  ナースマネジャーが身につけたい 人を育てる12のワザ


PARTT◇人を育てるマネジメントスキル


PARTU◇人を育てる組織の支援




―――――――――――――――――――――――――――


臨床ナースの看護をサポートする専門誌

「看護技術」も好評発売中!!