看護を中心に医療・保健・介護福祉の発展を支え続ける専門出版社

雑誌

看護技術2011年4月増刊号

『月刊雑誌』2011年4月増刊号
Vol.57 No5 通巻833号

看護技術2011年4月増刊号

せん妄ケアを極める 重症化させない看護
西村勝治(東京女子医科大学医学部精神医学教室・講師),山内典子(東京女子医科大学看護学部精神看護学・助教)
B5判/152頁/定価2,592円(本体2,400円+税8%)
401041


●説明
内 容

 せん妄は一般病棟,救命救急センター,ICU・CCUなど様々な診療科で遭遇することの多い症状です.特に低活動型の時期にせん妄を見きわめることは難しく,発症しそうな患者を予測していながらも未然に対処できなかった経験は多くの看護師があるのではないでしょうか.また,患者の高齢化に伴い認知症との区別がつきにくいことも,重症化を防げない原因の一つです.
そこで本特集は,せん妄の基本的な理解にはじまり,認知症や抑うつとの見きわめ,その観察ポイントと診断方法,診断するための根拠をひもとくとともに,それぞれの治療や実施すべきケアのポイントを解説し,知識と実践力の底上げを狙います.


目 次

1. せん妄とは
2. 病態生理と病因
3. 臨床症状,診断
4. 評価尺度
5. マネジメントの原則
6. 薬物療法
7. 基本ケア

  1)環境調整・現実認知の促進
  2)セルフケアの援助
  3)対処困難な行動に対するケア
  4)家族ケア
8. 予 防
9. 代表的なせん妄の病態と治療,ケア

  1)術後せん妄
   @病態と治療  Aケ ア
  2)終末期せん妄
   @病態と治療  Aケ ア
  3)認知症に伴うせん妄
   @病態と治療  Aケ ア
  4)アルコール依存症に伴うせん妄
   @病態と治療  Aケ ア


【執筆】東京女子医科大学病院せん妄ケア研究会・他