看護を中心に医療・保健・介護福祉の発展を支え続ける専門出版社

雑誌

Clinical Study2011年5月増刊号

『月刊雑誌』2011年5月増刊号
Vol.32 No6 通巻419号

Clinical Study2011年5月増刊号

症状別 観察&アセスメント
B5/128頁/定価1,620円(本体1,500円+税8%)
403051


●説明


看護は、病気そのものではなく、病気を抱えて生活している人を対象にするから、観察やアセスメントも、患者
さんの生活上の問題とどうかかわるかを考えながら行うことが大切です。
本書は、実習でよく出合う30の症状を生活者の目線で3つのグループに分類。生活と症状のかかわり、それ
ぞれの症状に対する観察のポイントとアセスメントをリンクさせながら解説します。


≪構成≫


 1)生命を維持する
   呼吸困難  咳・喀痰  血圧異常  動悸  意識障害  発熱
 2)食事をする
   嚥下困難  悪心・嘔吐  食欲不振  腹痛  腹部膨満  肥満  やせ  貧血
 3)排泄する
   便秘  下痢  尿量異常(無尿・乏尿・多尿)  尿失禁  column 尿閉・残尿感
 4)休息する
   不眠  倦怠感



 1)清潔を保つ
   易感染症  浮腫  褥瘡
 2)運動する
   運動麻痺  関節痛
 3)知覚する
   感覚障害



   見当識障害  術後せん妄  頭痛