看護を中心に医療・保健・介護福祉の発展を支え続ける専門出版社

雑誌

看護展望2011年7月号

『月刊雑誌』2011年7月号
Vol.36 No8 通巻445号

看護展望2011年7月号

大規模災害における看護職の支援活動
効果的なプレゼンで研究をグレードアップ!
B5/88頁/定価1,512円(本体1,400円+税8%)
402070


●説明

 


特集

大規模災害における看護職の支援活動


岩手・宮城・福島の3県の沿岸部を中心に壊滅的な被害を与えた東日本大震災。全国から多くの医療従事者が被災地に集まり支援活動に携わるなかで、看護職も非常に大きな役割を果たしています。本特集では、震災発生直後より組織的に多方面からの支援を展開している日本赤十字社の活動をとおして、看護職が災害支援において果たすべき役割と、今後の課題について考えます。



マネジメントスキルアップ特集

院内・学会発表を成功させる「プレゼン力」 


自分が取り組んでいること、考えていることをまとめ、人に伝える。院内や学会での発表は、相互研鑽、自己啓発の重要な機会です。ただ、せっかくすばらしい取り組みをしているのに、伝え方が拙くて損をしている例は決して少なくありません。今回は、プレゼンテーションの準備から発表当日の留意事項まで、順を追って解説。効果的な手法や陥りやすいミスについての注意など、実際の発表で役立つ実践的な情報をお届けします。


 

●目次




特集 

大規模災害における看護職の支援活動


■震災時の医療支援体制と看護職の役割
/浦田喜久子(日本赤十字社事業局 看護部長)
 畑 厚彦(日本赤十字社企画広報室 広報主幹)

■被災地における看護職の支援活動

・DMATの一員として携わった支援活動
/稲波享子(京都第一赤十字病院 看護係長)

・避難所での支援活動
/服部裕子(徳島赤十字病院 看護師長)

・石巻赤十字病院での支援活動
/末光澄子(松山赤十字病院 外科外来係長)

・石巻赤十字看護専門学校への支援活動 マイナスから再生に向けた復興支援
/太田美枝(松山赤十字看護専門学校 専任教師)

・被災地でのこころのケア活動
/赤塚あさ子(名古屋第二赤十字病院 看護副部長)

■支援活動の報告から見えた今後の課題

・救護活動の今後の課題
/池田由美子(日本赤十字社事業局看護部 看護管理・教育課 教育係長)

・こころのケア活動の今後の課題
/東智子(日本赤十字社事業局看護部 看護管理・教育課長)



マネジメントスキルアップ特集―――――――――――――――


院内・学会発表を成功させる
「プレゼン力」
 


執筆/大島 武(東京工芸大学芸術学部・准教授)



○〈準備T〉よい発表をするために


○〈準備U〉話の組み立て方


○〈準備V〉資料作成の基本


○〈本番T〉魅力的な表現技術


○〈本番U〉質疑応答を上手にこなすには


Challenge Test


解答・解説


 



SERIES――――――――――――――――――――――――――


師長・主任必読!
 
中堅看護師をやる気にさせる人材マネジメント


Vol.12(最終回)
「もしドラ」に学ぶ看護管理者の視点
/金井Pak雅子(東京有明医療大学看護学部看護学科)



一人からでもすぐできる!!
  業務改善 成功への道
  成果を導く達人のマネジメント


Vol.11
これからの院内教育研修のあり方を考える
教育研修で看護師の帰属意識とESを高める
/奥山美奈(TNサクセスコーチング代表)



■実践! PBL教育
  現場に即した展開法

Vol.7
基礎科目におけるPBL教育
/山口乃生子(埼玉県立大学保健医療福祉学部看護学科)


山内豊明先生が教える
  指導者のためのフィジカルアセスメント教室
  必須知識・技術と指導のポイント

Vol.11
循環器系のフィジカルアセスメント@
何を、どこまで教えるか
/山内豊明(名古屋大学医学部基礎看護学講座)



SPECIAL REPORT――――――――――――――――――――


特別レポート

外国人看護師に対する
患者、家族の意識調査
/竹内美佐子(社会医療法人社団さつき会 袖ヶ浦さつき台病院)



CONTRIBUTION――――――――――――――――――――


投稿

新人看護師の精神的支援策としての
グループカウンセリングの効果
/中村和代(佐賀大学大学院医学系研究科 博士課程)
 井上範江(佐賀大学医学部看護学科 看護基礎科学講座) 
 分島るり子(佐賀大学医学部看護学科 看護基礎科学講座)



INTERVIEW――――――――――――――――――――


かんごじんの声
 
Vol.7 東京有明医療大学看護学部教授 前田樹海さん



BOOK――――――――――――――――――――――――――――


こころをみつめる

佐野洋子 作・絵
『100万回生きたねこ』
/皆藤 章




NEWS―――――――――――――――――――――――――


Scope 今月の動き

医療・介護改革案 厚労省が提示
定額負担の導入示唆

日本看護協会通常総会2日目
次期新役員が決定



―――――――――――――――――――――――――――――――


次号予告  8月号(第36巻第9号) 2011年7月25日発売


 


特集  

スタッフの育成・管理のためのポートフォリオ活用術



看護師にとって、日々の業務は貴重な学びの場でもあります。しかし、非常に多忙なため、そのなかにある学びを十分にふりかえるのは難しいのが現状ではないでしょうか。そこで本特集では、スタッフが日々の学びを可視化して蓄積し、後々ふりかえるために有効なツールとしてポートフォリオに注目し、効果的な成長や管理につながる活用事例を紹介します。

ポートフォリオの特徴と活用法 看護の現場に導入するために
/河野秀一(伊藤忠人事サービス株式会社)


看護現場におけるポートフォリオの活用
/畑中睦子・小澤直子(順天堂大学医学部附属順天堂医院)


新人看護職員研修におけるポートフォリオの活用
/金子八重子・他(三井記念病院)


キャリアラダー管理と連動したeポートフォリオの導入
/松田美智代(東京大学医学部附属病院)





マネジメントスキルアップ特集


組織を活性化するフォロワーシップの育成


/吉田道雄(熊本大学・教授)


わたしたちはいつも健康で元気に仕事をしたいと願っています。そのためには、職場の管理者がしっかりとリーダーシップを発揮することが期待されます。しかし、それが“独り相撲”になって部下たちがついてこないのでは意味がありません。管理者は部下たちの意欲を引き出し、気持ちよく仕事ができるような働きかけが求められるのです。“それはわかっているのだけど、今どきの若い人たちは…”と、ため息混じりの声も聞こえてきます。しかし、嘆いていても状況は変わりません。次号では“フォロワーシップの育成”という観点から、元気な組織づくりを考えます。

1.部下を育てる4つの信念
2.部下を育てる技術
3.部下の意欲を高める技術
4.部下の力を引き出す技術
5.部下が納得する技術


 


※8月号の掲載内容は一部変更になる場合がございます。何とぞご了承ください。



―――――――――――――――――――――――――――


1月臨時増刊号も好評発売中!   2010年12月25日発売


 


特集  ナースマネジャーが身につけたい 人を育てる12のワザ


PARTT◇人を育てるマネジメントスキル


PARTU◇人を育てる組織の支援




―――――――――――――――――――――――――――


臨床ナースの看護をサポートする専門誌

「看護技術」も好評発売中!!