看護を中心に医療・保健・介護福祉の発展を支え続ける専門出版社

雑誌

Clinical Study2012年5月増刊号

『月刊雑誌』2012年5月増刊号
Vol.33 No6 通巻433号

Clinical Study2012年5月増刊号

やさしく学ぶ 看護のための理科
執筆/江連 和久
B5版/144頁/定価1,620円(本体1,500円+税8%)
403051


●説明
やさしく学ぶ 看護のための理科

バッチリやり直し!
「苦手」な科目が「得意」になる!


看護学生が「人体の構造と機能」「疾病の成り立ち」、また薬理学や生化学、栄養学などを学ぶ際、前提となるのが「理科」の基本的知識です。それらについての説明は、授業でもある程度なされますが、多くの場合、自己学習が必要です。
 しかし、そういった学習をしようにも、「理科」という科目の範囲は非常に広く、また看護学生のための標準的教科書もないため、多くの学生さんが苦労し、苦手意識をもってしまいます。この本では、看護学生が身につけておきたい「理科の知識」の要点をまとめ、やさしくわかりやすく解説しています。


CONTENTS

化学

第1章 物質と物質の移動―熱力学第二法則って、何だ、そんなこと―

第2章 化学反応と生体―酸はすっぱい、だから何なの?―

物理学

第3章 つり合いと運動の力学―ニュートンとアインシュタイン―

第4章 電気現象と生体―だれでも名前は知ってるオームの法則―

生物学

第5章 生物としてのヒト―看護師はナイチンゲールのDNAを受け継ぐ―

第6章 エネルギーと熱と体温―車はガソリンで、ヒトはATPで動きます―

統合

第7章 医科学と理科―私の血圧は133ヘクトパスカル―

第8章 化学・物理・生物の基本単位と資料―デカメートルなんて聞いたことない!―

●その他
Clinical Studyは、先輩たちから熱い支持を受けてきた学習誌。
「実習の準備をしたい」「実習で困った」「授業がわからない」「国試対策をしたい」、
そんなとき頼りになる情報がぎっしり詰まっています!

2012年度は、毎号特別付録 実習ポケットカード 付き!!
看護技術、疾患別の観察項目、検査値など、実習で役立つ情報満載!
ポイントを絞ったポケットサイズだから、切り離して実習にもっていくことができます。
ケア前の最終チェックに!観察項目の確認に!と実習で大活躍!!


≪Clinical Studyを年間定期購読しませんか?≫
 『Clinical study』は継続して購読することで実力がつく雑誌です。
小社ホームページからお申し込みいただくと,送料無料でご自宅までお届けいたします! 
詳しく知りたい方はココをクリック!

                


『Clinical Study』年間定期購読のご案内