看護を中心に医療・保健・介護福祉の発展を支え続ける専門出版社

書籍

人体のしくみと働き

看護学入門 1

人体のしくみと働き



B5判/364頁/定価2,970円(本体2,700円+税10%)
ISBN:978-4-8392-2236-9
第4版/2013年 11月


●説明
                                            
立ち読み ←こちらをクリックすると商品の一部を閲覧できます


〇“わかりやすい”を追求した250点以上のイラストが理解を深め,知識の定着を助けます。
○各臓器の位置関係,筋肉のしくみ,神経の分布などを細かく立体的に描いたイラストと,初学者でもスムーズに読み進め
 られる文章で理解を促します。また,学生の興味を惹くようなコラムを適宜挿入することで,イメージを膨らませながら
 学ぶことができます。
〇丁寧な解説により,医療現場における多職種とのコミュニケーションに必要な知識を身につけることができます。また,
 生理学と関連させて学ぶことで,各器官の理解を深めることができます。
〇看護ケアを行ううえで特に細かい理解が必要な「上肢・下肢の構成」については,巻末の付章で,器官がどのように組み
 合わさって構成されているのかを包括的に捉えることができます。


執筆
橋本 尚詞(東京慈恵会医科大学解剖学講座教授)
●目次
第1章 総論
 T 解剖学,生理学とは
 U 人体各部の名称
 V 人体各部の体位を示す用語

第2章 人体の構成
 T 細胞
 U 組織
 V 器官
 W 漿膜と漿膜腔

第3章 人体の器官系
 T 筋骨格系
 U 循環器系
 V 呼吸器系
 W 消化器系
 X 泌尿器系
 Y 生殖器系
 Z 内分泌系
 [ 神経系
 \ 感覚器系

第4章 運動器系
 T 骨・筋学総論
 U 体幹の骨と筋
 V 上肢の骨と筋
 W 下肢の骨と筋
 X 頭部の骨と筋
 Y 骨と軟骨の生理
 Z 興奮性組織の一般生理
 [ 筋の生理

第5章 体液
 T 体液
 U 血液
 V リンパ

第6章 循環器系(脈管系)
 T 心臓
 U 血管の種類と構造
 V 血液の循環
 W 胎児の循環
 X 心臓の生理
 Y 循環の生理
 Z 血圧
 [ リンパ系とリンパ組織

第7章 呼吸器系
 T 呼吸器系の器官
 U 呼吸の生理

第8章 消化器系
 T 消化器系の器官
 U 消化器系の血液循環と神経
 V 消化と吸収の生理
 W エネルギー代謝

第9章 体温
 T 体温とは
 U 体熱の産生と放散
 V 体温調節

第10章 泌尿器系
 T 泌尿器系の器官
 U 尿の生成と排泄の生理

第11章 生殖器系
 T 生殖器系の器官
 U 生殖の生理

第12章 内分泌系
 T 内分泌腺
 U ホルモンの作用様式

第13章 神経系
 T ニューロンとその働き
 U 中枢神経系の構造と機能
 V 中枢神経系の活動
 W 末梢神経系の構造と機能

第14章 感覚器系
 T 感覚器の生理
 U 皮膚の構造と生理
 V 味覚器の構造と生理
 W 嗅覚器の構造と生理
 X 視覚器の構造と生理
 Y 平衡聴覚器の構造と生理

付章 上肢・下肢の構成