看護を中心に医療・保健・介護福祉の発展を支え続ける専門出版社

書籍

精神看護

看護学入門 13

精神看護



B5判/216頁/定価1,760円(本体1,600円+税10%)
ISBN:978-4-8392-2249-9
第4版/2015年 11月


●説明
                                            
立ち読み ←こちらをクリックすると商品の一部を閲覧できます


○臨床の第一線で活躍する執筆者陣により,准看護師に必要な臨床で求められる知識をまとめています。
○心の“健康”と“不健康”の状態を医学・看護の視点からとらえ,精神に障害をもつ患者の状態の理解を深めます。また,
 患者にどのようにアプローチしていくのか,看護の役割,考え方をわかりやすくまとめ,初学者にも理解しやすくなるよう
 工夫してまとめています。
○《精神保健》《精神障害者の看護》をまとめた一編構成とすることで,精神看護に必要な知識,患者・症状の理解と対応,
 必要な制度の活用,地域での考え方,患者やその家族が抱える課題などが一連の流れでみえる学習が可能となる構成です。
〇初学者でも理解できるよう,看護の役割や考え方,患者へのアプローチ方法を丁寧に解説しています。また,心の状態を
 医学・看護の視点から捉え,患者の状態に対する理解を深めます。


編集
榎本 哲郎(国立国際医療研究センター国府台病院精神科医長)

執筆
榎本 哲郎(国立国際医療研究センター国府台病院精神科医長)
宇佐美政英(国立国際医療研究センター国府台病院児童精神科)
遠竹 華子(国立国際医療研究センター国府台病院看護師長)
中島 亮子(国立国際医療研究センター国府台病院副看護師長)
鎌田 満穂(国立国際医療研究センター国府台病院認知症看護認定看護師)
●目次
序章 精神看護のとらえ方

第1章 心の健康と発達
 T 心の健康とは何か
 U 脳の発達
 V 遺伝と環境
 W 発達段階の課題

第2章 心の働きと危機
 T 心の不健康と危機状況
 U 自我と防衛機制
 V ストレスの心身への影響
 W 人間関係と心の健康
 X 環境と心の健康
 Y ライフサイクルにおける心の危機

第3章 精神障害者の診療
 T 精神障害の原因と種類
 U 精神障害の症状と精神状態
 V 精神障害の診察と検査

第4章 主な精神障害の治療
 T 精神障害治療の考え方
 U 各障害の分類と治療

第5章 精神障害者の看護
 T 精神障害の見方と患者とのコミュニケーション
 U 精神障害者看護の基本
 V 精神科医療の実際と福祉的視点
 W 精神科看護の場とその看護
 X 経過と看護
 Y 症状と看護
 Z 治療に伴う援助

第6章 精神保健福祉の変遷
 T 精神医療の歴史
 U わが国の精神保健福祉の歴史

第7章 精神保健福祉対策
 T 精神保健福祉のとらえ方
 U 精神保健福祉の資源と施策

第8章 精神保健福祉の総括的な課題