看護を中心に医療・保健・介護福祉の発展を支え続ける専門出版社

書籍

老年看護学概論・老年保健

新体系 看護学全書 
老年看護学

老年看護学概論・老年保健



B5判/248頁/定価1,980円(本体1,800円+税10%)
ISBN:978-4-8392-3313-6
第4版/2016年 12月


●説明
                                            
●本書全体として高齢者の理解を念頭においています。特に「第1章高齢者の理解」では,高齢者を理解するための時代
 背景や,心理・社会的特徴を示しながら老年看護の基本となる考え方を提示しています。
 ▶高齢者の理解を深めるために,高齢者の背景への理解が重要となることを学生に知ってもらえるようご解説ください。
●「第4章経過別にみた老年看護」では,高齢者のヘルスプロモーションから終末期までの看護についてまとめています。
 ▶地域における健康な高齢者も対象とした看護の展開を学べるとともに,それぞれの健康レベルの看護を総論的に
  学べます。
●「第5章地域における老年看護」では,地域包括ケアを念頭に,高齢者を支える多様な生活の場(ケア施設・サービス
 機関)に共通する看護ケアについて記述しています。
 ▶「第3章高齢者を取り巻く保険医療福祉」において制度のベースを学び,そちらとリンクしながら地域包括ケアの
  つながりを理解できます。


編集
亀井 智子 聖路加国際大学大学院看護学研究科教授

執筆者
亀井 智子 聖路加国際大学大学院看護学研究科教授
山本 由子 武蔵野大学人間科学部准教授
糸井 和佳 帝京科学大学医療科学部准教授
金盛 琢也 日本赤十字豊田看護大学老年看護学講師
木島 輝美 札幌医科大学保健医療学部講師
飯岡由紀子 埼玉県立大学大学院保健医療福祉学研究科教授
川上 千春 聖路加国際大学看護学部准教授
堀内 園子 NPO法人なずなコミュニティ グループホームせせらぎホーム長
六角 僚子 獨協医科大学看護学部教授
●目次
第1章 高齢者の理解
 T 高齢者の生きてきた時代
 U 高齢者の身体的特徴
 V 高齢者の知的機能・認知機能の特徴
 W 高齢者の心理的特徴
 X 高齢者のライフサイクルと発達課題

第2章 老年看護学とは何か
 T 老年看護の対象としての高齢者の理解
 U 老年看護のなりたち
 V 老年看護の役割
 W 老年看護を支える看護理論

第3章 高齢者を取り巻く保健医療福祉
 T 高齢者の生活
 U 高齢者を支える保健医療福祉制度
 V 多職種連携による高齢者ケア
 W 高齢者の権利擁護 

第4章 経過別からみた老年看護
 T 高齢者のヘルスプロモーション
 U 急性期における看護
 V リハビリテーション看護
 W 慢性期における看護
 X 終末期看護

第5章 地域における老年看護
 T 退院支援
 U 在宅看護
 V 施設看護
 W 介護する家族への看護

第6章 高齢者特有のリスクマネジメント
 T 高齢者における医療安全
 U 高齢者における災害看護