看護を中心に医療・保健・介護福祉の発展を支え続ける専門出版社

書籍

看護実践マネジメント/医療安全

新体系 看護学全書 
統合分野 看護の統合と実践

看護実践マネジメント/医療安全

編集/佐藤 エキ子 聖路加国際病院副院長・看護部長

B5判/280頁/定価2,484円(本体2,300円+税8%)
ISBN:978-4-8392-3280-1
第2版/2012年 11月


●説明
立ち読み

●新カリキュラムの焦点である[看護の統合と実践]に対応するための巻です。新人看護師として身につけるべき,看護実践における広い意味でのマネジメントおよび医療安全の基礎的知識を学んでいただきます。
●“新人看護職員の臨床実践能力の向上に関する検討会”(2004年3月)では,「看護実践における管理的側面」として,@安全管理,A情報管理,B業務管理,C薬剤等の管理,D災害・防災管理,E物品管理,Fコスト管理の7側面について1年目の新人看護師の到達目標が設定されています。本書は,新カリキュラムの留意点とこの7側面の到達目標を参考に内容を構成しています。
●いわゆる看護管理とは異なり,臨床に入って数年までに身につけるべきマネジメントの知識に絞り,実践的に学ぶことができるように編集しています。
●実習などで学んだ事象を管理の視点で捉える際に,実際のスタッフナースの記述が多く掲載されており,分かりやすく,今後看護職となった時にも活用できる内容となっています。
●安全管理については,重要度が高いことから「医療安全」として別立てにし,「看護実践マネジメント」との2部構成としています。

◆2013年度改訂ポイント◆
●記述内容を現状に即して見直しています。新レイアウト化により読みやすさを向上させています。

●執筆者●
[看護実践マネジメント]
佐藤 エキ子 聖路加国際病院副院長・看護部長
内山 真木子 聖路加国際病院看護部
柳橋 礼子 社会医療法人河北総合病院看護部長
谷口 昌子 聖路加国際病院看護部
池亀 俊美 聖路加国際病院看護部
吉川 久美子 聖路加国際病院看護部
中村 めぐみ 聖路加国際病院看護部
南 由起子 埼玉社会保険病院看護局長
黒木 ひろみ 聖路加国際病院看護部
井 今日子 聖路加国際病院看護部
加藤 恵子 聖路加国際病院看護部
西野 理英 聖路加国際病院看護部
寺田 麻子 聖路加国際病院看護部
屋 尚子 神戸市立医療センター中央市民病院副看護部長(前聖路加国際病院看護部)

[医療安全]
寺井 美峰子 聖路加国際病院看護部
坂本 史衣 聖路加国際病院看護部
青木 光広 横浜少年鑑別所医務課長(前聖路加国際病院救命救急センター医長)
田村 富美子 聖路加国際病院看護部
●目次
[第1編] 医療チームの一員としてのマネジメント

第1章 医療の場の構造
 T 患者をめぐる医療チームの構造
 U 情報の発生・伝達・管理

第2章 看護師のチームワークとコミュニケーション
 T 組織員の基本としての指示と報告
 U 看護業務におけるチームワークとリーダーシップ
 V 看護チームでの情報伝達・共有

第3章 薬物・物品の管理
 T 薬剤・物品の管理と病院経営
 U 薬剤の請求・受領・保管の方法と留意点
 V 血液製剤の請求・受領・保管の方法と留意点
 W 医療機器・器具の取扱い方法と留意点
 X 診療材料の点検・整備の方法と留意点

第4章 多職種のチームワークとコミュニケーション
 T チームワークの実際
 U クリティカルパスの役割

[第2編] 業務遂行のためのマネジメント

第5章 1日の業務の組み立て
 T 複数患者を受け持つための情報収集・管理
 U 1日のスケジュールの立て方と業務時間の管理

第6章 多重課題への対処
 T 多重課題の危険性
 U 多重課題発生時の対処の原則
  
[第3編] 看護職自身のマネジメント

第7章 看護職の健康管理
 T 看護実践と健康管理
 U 看護師が被害者となる事故とその対策

第8章 キャリア設計
 T キャリアについての考え方
 U 生涯学習
 V ジェネラリストとスペシャリスト

[医療安全]

第1章 医療安全の基本的考え方
 T 医療安全に関する用語の定義
 U ヒューマンエラーと対策
 V 国の医療安全対策
 W 組織としての医療安全対策
 X 医療事故に伴う看護職の法的責任と看護職賠償責任保険制度

第2章 「危険の種類」別にみた医療安全対策
 T 看護師が関与した医療事故やヒヤリ・ハット
 U 危険(インシデント)の種類による医療安全対策
 V 基本的な医療関連感染対策

第3章 災害・防災管理
 T 災害の種類の関連法規
 U 災害に対する医療機関の準備
 V 看護師としての準備