看護を中心に医療・保健・介護福祉の発展を支え続ける専門出版社

雑誌

看護展望2013年3月号

『月刊雑誌』2013年3月号
Vol.38 No4 通巻467号

看護展望2013年3月号

思考の土台からつくる看護診断教育
B5判/88頁/定価1,512円(本体1,400円+税8%)
402030


●説明
特 集
思考の土台からつくる看護診断教育
 
 看護診断において最も重要なのはアセスメントであり、患者に対する的確なアセスメントが行われなければ、導かれる看護診断名とそれに基づくケアもまた不適切なものになります。すなわち「看護診断を教える」とは、ただ診断名について解説することではなく、患者に対する的確な情報収集と解釈、整理・分析を行うための“思考の土台”を学生の中に作っていくことが最も重要だといえます。しかし、看護診断に対する理解と教育内容は教育機関間・教員間でもばらつきがあります。一方で、多くの医療機関では電子カルテを導入し、その中で看護診断名を使用しているところも多いため、基礎教育で看護診断を表面的にしか学習していない場合、単なるラベルづけに陥ってしまう危険性があります。そのような事態を防ぐために、学生に本質的な看護診断能力を身につけてもらうにはどのような教育を行えばよいのか。カリキュラム全体の構築から具体的な指導方法まで、実践に基づき解説します。
●目次
特  集 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

思考の土台からつくる看護診断教育

看護診断の意義と必要なコンピテンシー

  大島弓子(京都橘大学看護学部看護学科)


看護診断を軸とした看護基礎教育カリキュラムの構築

  小平京子(関西看護医療大学看護学部看護学科)


看護基礎教育における看護診断の教育と教員に求められること
 
  佐々木真紀子(秋田大学大学院医学系研究科保健学専攻 基礎看護学講座)


診断概念を理解するための看護診断教育

  長谷川智子(福井大学医学部看護学科 基礎看護学講座)


看護診断教育の進め方と教員・臨地実習指導者との連携

  長家智子(九州大学大学院医学研究院保健学部門)


東京都立荏原看護専門学校における看護過程・看護診断の授業の実際

  早坂直子・塚本咲子・雑賀美智子(東京都立荏原看護専門学校)



SERIES―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


考える看護学生を育てるための授業づくり
   看護学生の実践力を高める教材開発の方法/新井英靖

採択される看護研究論文 超入門編
   「緒言(はじめに)」の内容は分岐点/秋元典子

組織とスタッフの活力を高めるモチベーション・マネジメント
   自分のモチベーションを振り返る −実践編その1−/陽川一守

看護管理者のための病院経営数字力
   財務諸表と経営指標の関係/福田暁子

看護師長に期待する経営参加
   社会保障制度のなかの医療/石谷邦彦

生き生きと働ける職場をつくる看護マネジメント
   ハロー・トーキョーから学ぶ職員の活性化/石田秀朗

考える看護師を育む院内シミュレーション教育
   シミュレーション教育に欠かせないインストラクショナルデザイン(ID)/津嘉山みどり

看護のなかの臨床心理学
   感情・行動・身体症状の意味/樫村通子

BOOK――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

こころをみつめる
  手塚治虫 作
  『BLACK JACK』

  /皆藤 章


NEWS――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

Scope 今月の動き
  国内初 卵子提供登録スタート 
  不妊治療医ら民間団体


●その他
2013年4月号――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
特集:管理者・スタッフの自己教育力アップ! 自律的な学びを促す看護部づくり

看護師には専門職として自ら主体的に学んでいくための「自己教育力」が求められ、多くの病院で教育目標に盛り込まれています。しかし昨今、看護師としての基礎的な能力を身につけさせるための新人研修が手厚く行われる一方で、若年者の主体性の欠如や中堅看護師のモチベーションの低下が問題になっており、さらには師長・主任も例外ではありません。このような事態を防ぐには、看護師個々の自己教育力を高め、自ら様々な知識やスキルを吸収してモチベーションを保ちながら成長していけるようにすることが必要だと考えられます。本特集では、看護師や管理者に求められる自己教育力を明確化し、その向上を促すための取り組みを紹介します。


  “育てる”組織から“育つ”組織へ 看護師・看護管理者に求められる自己教育力
   
    中島美津子(南東北グループ 人財開発部)
 
  【看護師の自己教育力を高めるための取り組み】
  TQMを基軸とした体系的・組織的な自己教育力向上の取り組み

   
    高橋素子・柏木恵子(三萩野病院)

  自ら教育環境を活用して成長できる看護師の育成
   
    尾上淳子・佐藤美幸(大阪府済生会吹田病院)

  自己啓発力を高める人材養成システム
   
    木田菊恵(徳島大学病院)

  【一般企業における社員の自己教育力を高めるための取り組み】
  自走組織の創り方

   
    米田光宏(株式会社ツナグ・ソリューションズ)



●訂正とお詫び●

『看護展望』2013年3月号におきまして、内容に誤りがございました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

【p.10】
右段下から7行目 誤:(ADL介助技術) → 正:(ADLのケア技術)

【p.11】
資料1および資料2の修正  ※下に訂正版のPDFをアップしましたので、ご確認ください。

【p.13】
資料4の修正  ※下に訂正版のPDFをアップしましたので、ご確認ください。

【p.15】
資料5内、図3 ADLの「8つ」 → 「8個」

訂正版