看護を中心に医療・保健・介護福祉の発展を支え続ける専門出版社

雑誌

看護展望2014年7月号

『月刊雑誌』2014年7月号
Vol.39 No8 通巻484号

看護展望2014年7月号

PNSの導入と継続
B5判/88頁/定価1,512円(本体1,400円+税8%)
402070


●説明
特 集
PNSの導入と継続

 2009(平成21)年福井大学医学部附属病院で開発されたPNS(Partnership Nursing System)を取り入れる施設が、徐々に増加しています。新たな看護システムの導入は管理者、スタッフともに大きな労力を強いられますが、本特集ではPNSを実際に取り入れた施設において「新人育成」「実習指導」「業務量改善」の3つの観点からどのようなメリットが得られたのか、そしてどのような努力がなされていたのかを検証すると同時に開発施設の看護部長である橘氏に、その導入および継続の鍵となるポイントを「Q&A」形式でお答えいただきました。

●目次
Top Management――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

発想と挑戦の看護管理
 社会福祉法人三井記念病院 看護部長
 金子八重子氏に聞く


特  集――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

PNSの導入と継続

“なんちゃってPNS”でない本物の浸透のために
  /橘幸子

PNS導入による新人教育への効果
  /本村良子

看護学生の実習にPNSを取り入れた効果
  授業過程評価スケールを用いた調査と結果から

  /伊藤湯加理・加藤伸也・村松麻希

中堅看護師のマネジメント力アップ・モチベーションアップを目指したPNSの導入
  /松田和美

特別論稿 ICU看護師がとらえるPNSの特徴
  /青池智小都・橘幸子・片山静・北川康代・高山裕喜枝・上野栄一

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

行政の動き
  人口減少に歯止め「50年後1億人保持」を提言
  /水巻中正

Topics
  文科省が高度医療人材養成プログラムの公募/職場における「ストレスチェック制度」創設へ、ほか
  /渡辺美佐緒


インタビュー:看護の今を考える―――――――――――――――――――――――――――――――――――

“地域”で暮らす患者の生活を支える看護とは@
 長江弘子・保科英子


管 理―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

管理的思考の育成! ケース・メソッド入門D
   ケース=中堅看護師のモチベーション向上に悩むA病院
   中堅看護師のキャリア開発戦略

   /小池智子・松浦正子・他

実践的問題解決思考法F
   演繹法を理解する
   /橋本竜也

教 育―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

一歩先の授業へ! 看護教員のための教授法入門F
   看護技術の習得を支援する
   /飯岡由紀子・中井俊樹

教育レポート:「看護の統合と実践」の今
   紙上患者を用いた統合演習の開発
   そのねらいと指導上の留意点
   /藤澤雄太・外崎明子・巻野雄介・関奈緒子・長岡波子・河原林弘恵

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

こころをみつめる Book Guide ●Vol.79
  長田弘 著・日高理恵子 画『空と樹と』
  /皆藤 章


●その他
2014年8月号――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
特集:特定行為研修を受けた看護師導入のために
   管理者に求められるしくみづくり


 特定行為に係る看護師指定研修が制度化され、これから実際に研修を受けた看護師が現場に姿を見せていくことになります。そのような看護師に業務の中で力を発揮してもらうには、そのためのしくみづくりを各施設で考えていかなければなりません。
 本特集では、研修を受けた看護師を活用している病院の例を参考に、受け入れるにあたっての取り組み、研修を受けた看護師をどう位置づけ、役割を与え、環境を整備するか、また研修を受けた看護師の存在意義などについて考えます。
スキルを発揮できるための臨床現場の取り組みとその成果
 阿南みと子(大分厚生連 鶴見病院)
ローテーション研修と当院での取り組み
 上杉みつえ・島田知子(那須赤十字病院)
救急現場で発揮される看護師の特定行為
 福田淑江(東京医療保健大学)
日本初のプライマリケア領域における活動内容と活動支援
医師からの直接指導とその効果
 甲斐かつ子(佐伯中央病院)
小児科における活躍と今後への期待
 齋藤栄子・内田美恵子(埼玉医科大学総合医療センター)