看護を中心に医療・保健・介護福祉の発展を支え続ける専門出版社

雑誌

看護展望2015年1月号

『月刊雑誌』2015年1月号
Vol.40 No1 通巻490号

看護展望2015年1月号

2015年の看護
B5判/88頁/定価1,512円(本体1,400円+税8%)
402010


●説明
特 集
2015年の看護

 団塊の世代がすべて後期高齢者となる2025年まであと10年。10年後に向けた準備のため、様々な法改正や診療報酬改定などが行われています。病院や地域では、それに対応して様々な取り組みが徐々に始まっています。しかし、まだまだ具体的に動き始めている例は一部であり、その多くは進むべき道を模索している段階です。
 そこで本特集は年頭にあたり、どのように現在をどうとらえ、先を見据えていくのか、そのようななかで2015年をどう位置づけ、動いていくのか、について考えるものとします。

●目次
Top Management――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 独自の管理スタイルで老舗看護部の活力を引き出す
 聖路加国際病院 副院長・看護部長
 柳橋礼子氏に聞く



特  集――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2015年の看護
   看護として2015年をどうとらえ対応することが大切か
   /松田晋哉

変化する急性期病院の看護管理
   済生会熊本病院
   高度急性期医療を目指した地域連携・病床管理の強化策

   /宮下恵里

   尾道市立市民病院
   在宅療養支援を視野に入れた中規模公立病院の機能を探る

   /山田佐登美

   相澤病院
   急性期病院における看護師の役割を見据えた取り組み

   /小坂晶巳

地域医療における自施設の役割の見直しと看護管理
   九段坂病院
   自施設の機能を再構築する地域包括ケア病棟への移行

   /佐藤八重子

   鶴巻温泉病院
   地域医療連携システム構築を目指す慢性期病院の試み
   看護師主導の入退院調整システムの取り組み

   /上山悦代・川嶋操・岩川彰子

2015年 地域看護はどう動くか
   2025年を見据えた訪問看護ステーションのあり方
   /上野桂子

   地域包括ケアシステムにおける看護の役割
   /森下安子

看護教育のキーパーソンに聞く―――――――――――――――――――――――――――――――――――

看護基礎教育は内容重視からアウトカム重視への転換を
 日本赤十字広島看護大学 学長
 小山眞理子氏に聞く


管 理―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

看護管理者の交渉力UP術@
   『交渉力』を理解する
   /齋藤由利子

教 育―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

新人専任教員はどうして去ってしまったのか@
   新任教員はなぜ去ってしまうのか
   /奥山美奈

教育現場からの報告
   看護学生による一人暮らし高齢者「訪問見守り活動」
   地域住民の前で行った在宅看護演習発表会の学び

   /今野あかね・石田文代・野澤祐子・村上悦子

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

行政の動き
  消費税率10%引き上げを先送り 新年度予算編成、介護報酬改定等を直撃
  /水巻中正

Topics
  看護師の二交代制勤務が増加/エボラ出血熱、感染拡大/
  2012(平成24)年度社会保障給付費は108兆円超
  /渡辺美佐緒

報告
  クラスを活用した看護学生に対する支援に関する研究【前編】
  支援の現状と課題

  /村昌枝・宮本千津子

報告
  看護職志望動機に関する文献検討
  40年間の時代の変化を踏まえて

  /原田彩奈・森山明美・佐久間夕美子・望月美由紀・佐藤千史

こころをみつめる Book Guide ●Vol.85
  金光章著『民藝を楽しむ』
  /皆藤 章
●その他
2015年2月号――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
特集:新卒看護師を定着させる基礎教育と病院の取り組み

 新卒看護師の入職後1年以内の離職率は、日看協の2013年度報告によると全国平均7.9%と非常に高く、この問題に取り組むことは新卒看護師自身にとっても、看護師不足に悩む医療現場にとっても重要です。新卒看護師にとって様々な障害のある入職間もない時期を乗り切り、スムーズに職業生活をスタートさせていくために、教育機関にはしっかりとした学生への卒前教育が、病院には新卒看護師への配慮ある院内教育が求められています。
 今回の特集では、優れた卒前教育、卒後教育に取り組まれている教育機関、病院の事例を紹介し、新人の定着に悩む多くの看護教育者、看護管理者への参考となるものとすることを目指します。

看護師の定着を目指し、基礎教育の現場では何ができるのか
 松浦和代(札幌市立大学看護学部)
 垣花美智江(那覇看護専門学校)
新卒看護師の定着を目指した当院の取り組み
 八木沼正子(湘南藤沢徳洲会病院)
 高橋素子(三萩野病院)
 坂本倫美(東京女子医科大学病院)