看護を中心に医療・保健・介護福祉の発展を支え続ける専門出版社

雑誌

看護展望2015年7月号

『月刊雑誌』2015年7月号
Vol.40 No8 通巻497号

看護展望2015年7月号

中堅看護師が “生涯”働き続けられるしくみ
B5判/88頁/定価1,512円(本体1,400円+税8%)
402070


●説明
特 集
中堅看護師が“生涯”働き続けられるしくみ

 多くの病院では新人を採用し一人前にしていくことに大きな力を注ぎ、「中堅看護師」に対する支援は、新人に比して手薄になりがちです。そのため責任の重さから疲弊感が増大してしまうケースもあります。キャリアアップのための支援が不十分ななかで様々な問題を抱えてしまうケースも見受けられます。
 結婚・出産・育児などのライフイベントにより勤務継続に支障をきたしやす
い年齢層でもあるため、勤務継続の意思のある看護師を手放さないための支援・配慮が大切になります。それと同時に、そうした支援・配慮を受けている看護師と一緒に働く看護師に“不公平感”を感じさせないことも考えていかなければなりません。
 中堅看護師の定着を図り、生涯、看護師として活躍してもらうことは、自らの施設にとって必要なことであるだけでなく、2025年までに必要となる看護師数を念頭におけば、自らが立地する地域のための看護師確保にもつながる社会的重要性を帯びてくると考えます。
 “中堅看護師”と言っても様々な定義があり得ますが、ここでは中堅看護師を「新人の域を脱して現場の中核を担っており、まだ管理職(師長以上)にはなっていない看護師」と広くとらえ、この層の勤務継続への支援を考えます。

●目次
Top Management――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 リーダーの揺るがぬ情熱が“場”をつくる
 横浜市立みなと赤十字病院 看護部長
 鈴木恵子氏に聞く



特  集――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

中堅看護師が“生涯”働き続けられるしくみ

中堅看護師を働きにくくする要因
   離職を考える中堅看護師とどのように向き合うか
   /濱田安岐子

データから労働環境の改善を考える
   就業継続を支援するために労働環境をいかに改善するか
   /岡戸順一

中堅看護師がいきいき働ける職場環境づくり
   最新の知見からいきいき働ける職場づくりを考える
   /三木明子

中堅看護師が働き続けられる職場づくりのための取り組みと成果
   けいゆう病院
   病院全体で取り組む中堅看護師を支えるしくみづくり

   /近藤美知子・和田幹子

   鳥取大学医学部附属病院
   「働きやすさトップクラス」の職場を目指したWLBの支援策

   /藤井春美・中村真由美

   社会医療法人天陽会中央病院
   「ママさんナース」が働きやすい職場環境づくりとその効果

   /山下みち子

   あづま脳神経外科病院
   多様な勤務形態の導入による「働き続けられる職場づくり」の実現

   /本田香織

看護教育のキーパーソンに聞く―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 看護観や技術だけでなく、必要な看護を提供できるしくみも考えさせよう
 前公益社団法人日本看護協会 会長/前国際医療福祉大学大学院 副大学院長
 久常節子氏に聞く


管 理―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

看護管理者の交渉力UP術F
   交渉はコミュニケーション力を高めることからA
   /齋藤由利子

失敗想定手順書を用いたインシデント・アクシデントの再発防止の試みE
医療版失敗学に基づいた安全文化の醸成

   “不適切状態の放置”から起こった外来における検査ミス
   /三好彰範

教 育―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

新人専任教員はどうして去ってしまったのかF
   今、新人専任教員が直面している問題とは(後編)
   /奥山美奈

教育現場からの報告
   新型インフルエンザA(H1N1)pdm09に対する看護大学生の
   感染対策の実態

   /脇坂 浩・伊藤美妃

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

行政の動き
  「医療事故調査制度」が10月から開始 予期せぬ死亡事故を第三者機関に報告
  院内調査報告書の遺族説明は“玉虫色”

  /水巻中正

Topics
  中医協が「機能強化型訪問看護ステーション」の実態調査を公表/全日病が特定行為の指導者育成を担当/
  看護職の夜勤・交代制勤務ガイドラインの普及に関する実態調査

  /渡辺美佐緒

こころをみつめる Book Guide ●Vol.91
  西本貴信著『「おっさんレンタル」日記』
  /皆藤 章
●その他
2015年8月号――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
特集:
意識ある看護補助者の育成
本当の看護チームの一員に


 2012(平成24)年に、診療報酬による看護補助者に対する評価(「急性期看護補助体制加算」「夜間急性期看護補助体制加算」)がなされ、2013(平成25)年3月に公益社団法人日本看護協会より「看護補助者活用推進のための看護管理者研修テキスト」および「看護補助者活用事例集」が出されたことなどを背景に、急性期病院での看護師の負担軽減のため、看護補助者の活用がますます推進されています。
 しかし、看護部には無資格者とチームを組むことの十分な経験がないためか、仕事だけ任せて、心のケアを怠り、その結果、看護補助者の側に看護チームの一員という意識や組織のなかでの仕事の意義についての自覚が十分芽生えず、看護補助者どうしの人間関係のトラブルばかりが頻発するような現象も、時に見られるようです。そのため、現場での活用や定着策などで苦心する看護管理者も相変わらず多いと思われます。
 今回の特集では、上記のような問題を解決するための方法と実践をみていくこととしたいと思います。そして、看護補助者についての理解をより一層深め、自施設で最高の協働体制を築くための一助となることを目指します。