看護を中心に医療・保健・介護福祉の発展を支え続ける専門出版社

書籍

小児がん

がん看護 実践シリーズ 13

小児がん

監修/野村 和弘 
    国立がんセンター中央病院名誉院長、東京労災病院院長 他
編集/牧本 敦 国立がんセンター中央病院医長
B5判/314頁/定価4,428円(本体4,100円+税8%)
ISBN:978-4-8392-1423-4
第1版/2007年 12月


●説明
がん患者の看護に不可欠な知識を完全収載

○基本的な知識から最新の知見まで、臨床の今を反映した内容

○臓器別がんの検査・診断・治療の今と、その看護がわかる

○安全・安楽な看護、根拠のある看護実践のための情報を整理し収載

○若手看護師の知識不足、経験不足を補い、臨床での自身につなげる。
●目次
第1章 小児白血病患児の看護
第2章 小児脳腫瘍患児の看護
第3章 小児悪性リンパ腫患児の看護
第4章 ウイルムス腫瘍(腎芽腫)患児の看護
第5章 網膜芽腫患児の看護
第6章 神経芽種患児の看護
第7章 小児骨軟部腫瘍患児の看護
第8章 患者の自立・社会復帰のためのチーム医療の展開
第9章 小児がん患児にたいする緩和ケア