看護を中心に医療・保健・介護福祉の発展を支え続ける専門出版社





Clinical Studyとは?

Clinical Studyは看護師をめざす学生を対象とし、“1年生から理解できる”をコンセプトにした学習誌です。
1年生の学習進度にあわせた特集と連載で、学生の皆さまの学校生活・実習・国家試験などをしっかりサポートします!



CSを選ばれた先生方の声

Q1 クリニカルスタディ採用の決め手は?

学習進度に合わせての特集がよかったです。1年生向けの国試の問題や基礎学力部分も早めの国試対策になります。
◆専門学校高崎福祉医療カレッジ 看護師学科 小島 恵津子 先生

当校のカリキュラムとクリニカルスタディの特集・連載のタイミングが合致していて、事前学習等の効果に期待して採用しました。
◆土浦協同病院附属看護専門学校 大川 和子 先生

看護基礎教育に必要な解剖生理学や病理学などの専門基礎分野のワーク&テストの予習復習が充実しているところが一番の採用の決め手となりました。
◆ウエストジャパン看護専門学校 大嶋 暁美 先生


Q2 活用方法は?

1年生の課題学習(初年次教育)に主に使用。専門基礎分野の「ワーク&テスト」を利用し、休暇中(夏季・冬季・春季)の宿題であったり、看護に必要な国語・数学の知識を学習するツールとして「基礎力アップドリル」を活用しながら、初年次教育に役立てています。
◆ウエストジャパン看護専門学校 大嶋 暁美 先生

特集内容と授業の学習進度がマッチしていたため、授業と連動した課題学習を行えたので授業の幅を広がりました。
◆専門学校高崎福祉医療カレッジ 看護師学科 小島 恵津子 先生

教科外学習の時間を利用して、看護技術の手技や患者とのコミュニケーションをレクチャーする際に多く活用しています。
◆土浦協同病院附属看護専門学校 大川 和子 先生


Q3 学生の反応は? 学生の変化は?

「特集や連載が授業科目と並行してるから、予習復習に活用できる」、「教科書の補助テキストとして勉強に役立つ」などの反応がありました。
また、変化として雑誌をより効果的に使う方法と、学ぶ姿勢が少しずつ身についてきています。
◆ウエストジャパン看護専門学校 大嶋 暁美 先生

連載「国試パフェ」では、1年生で学んだことを国試へ繋げられるようつくられているので、1年生から国試に対する意識が強まったと感じました。
◆専門学校高崎福祉医療カレッジ 看護師学科 小島 恵津子 先生

成績に関わらず月に一度、雑誌を一冊読み通す習慣がついてきました。
◆土浦協同病院附属看護専門学校 大川 和子 先生


Q4 おすすめの連載は?

○「基礎看護技術ビジュアルガイド」
初学者が学ぶのに適した基礎項目が、毎月丁寧に記載されています。技術に必要な解剖が適宜記載され、時に掲載のあるQ&Aは知識の定着へと導いてくれます。全体的に初学者にやさしい雑誌になっていますので基礎的な知識を身につけさせる時期に適していると思います。
◆ウエストジャパン看護専門学校 大嶋 暁美 先生

カラーの写真入りでコマ割りも細かく、繰り返しじっくり見させています。私たち教員も参考にしています。
◆土浦協同病院附属看護専門学校 大川 和子 先生


○「基礎学力アップドリル」
基礎学力に不安のある学生に対して、国語・数学の対策として活用し1年間を通じてコツコツ力を身につけられます。
◆専門学校高崎福祉医療カレッジ 看護師学科 小島 恵津子 先生


○「先輩談」
いろいろな他校の様子も見られるし、先輩からのアドバイスは1年生にとって、不安な部分の解決につながってます。また、当校もPRしてもらいました!


Clinical Studyを読むなら、定期購読がオススメです!

@毎月手元に雑誌が届く!

定期購読をすることで、毎月確実に雑誌を手に入れることができます。
「せっかく読みたい特集や連載を見つけたのに、もう手に入らない……」なんてことにならないためにも、定期購読でお申し込みを!

A増刊号(5月増刊号・11月増刊号)もあわせてお届け!

増刊号では国試対策や解剖生理など、学生の皆さまの関心が高い題材を通常号より深く掘り下げて掲載しているため、通常号プラス増刊号で学習効果アップ間違いなし!